リモートビューアー

N-RV5

希望小売価格:オープン価格

Outline

ネットワークレコーダーN-R5,N-R3シリーズにアクセスして、ネットワークレコーダーに接続されているネットワークカメラのライブ映像の確認やPTZ操作、ネットワークレコーダーに記録されたカメラの映像や音声の再生を行うことができます。ネットワーク上に複数配置することができ、監視拠点が複数あるネットワークカメラシステムを構築することができます。デュアルモニターによる表示も可能な統合ビューアーソフトウェアです。

対応レコーダー
ネットワークレコーダー:N-R5,N-R3シリーズ(*1)
最大レコーダー登録台数
32台(*2)
ライブ
最大カメラ登録台数
4096台(*3)
画面表示
1画面,3/4/6/8/9/15/16/24/36/64分割,シーケンス
(各画面フルスクリーン可)
画像圧縮方式
H.265,H.264,MPEG-4,JPEG
画質・フレームレート
H.265,H.264:画質6段階(*4)/フレームレート最大30 fps
            高解像度表示機能(*5)使用時は録画条件に準じる
MPEG-4     :画質5段階/フレームレート最大30 fps(*6)
JPEG       :フレームレート最大30 fps(*7)
ストリーム受信
ネットワークレコーダー/ネットワークカメラ本体から選択可(*8)
再生
同時再生レコーダー数
最大4台(*9)
再生画面表示
1画面,4分割(各画面フルスクリーン可)
画像圧縮方式
H.265,H.264,JPEG
画像サイズ・画質・ フレームレート
録画設定に準じる
音声
圧縮方式
G.711 μ-law,AAC-LC
サンプリング周波数
G.711 μ-law:8 kHz,AAC-LC:16 kHz,32 kHz
音声送信
カメラまたはIPスピーカーへの同時送信1台
(最大登録:カメラ4096台,IPスピーカー2048台)(*10)
検索機能
時刻指定検索,カレンダー検索,イベント検索
エクスポート機能
録画データのエクスポート(独自形式/MP4形式),静止画のエクスポート(JPEG形式),ハードディスク/USBメモリー/USB外付ハードディスクへ出力可(*11)
デュアルモニター機能
クローンモード,サブモニターへのライブ表示,サブモニターへのマップ表示(マップモニター機能)
マップ機能
マップ1枚につき最大64台のカメラ、最大32個のパターン、最大16個のマップアイコン、最大64個の拡張機器アイコンを配置可
登録可能ファイル:JPEG,BMP(合計ファイルサイズ500 MB未満)
セキュリティ機能
ユーザーIDとパスワードによる認証,操作のロック機能
センシング連動
アナログ計器センシング(*12),白杖認識(*13),滞在人数カウント(*12),通過人数カウント(*12),顔認証
その他の機能
デジタルズーム機能(ライブ/再生),カメラ制御(パン/チルト/ズーム/フォーカス操作,ポイントビュー(*10),ズームビュー(*10),メニュー表示/設定),システムログ外部出力機能,設定データ外部出力/入力機能,プログラムイベント,レコーダーのリモート設定機能(*14),全方位カメラ補正表示機能(再生)(*15),IPスピーカー内蔵音源の起動(*16),IPスピーカーへのマイク放送(*16),ONVIF Profile S対応カメラとの接続(*17)
付属品
CD(インストーラー,取説(PDF))…1

(*1)N-R3シリーズと接続する場合、ネットワークレコーダーのソフトウェアのバージョンを「1.0.22」以上にしてください。

(*2)登録できるレコーダーの台数です。

(*3)レコーダーに登録しているカメラを本ソフトウェアに登録できます。1台のレコーダーに登録できるカメラ台数は最大128台です。

(*4)使用するカメラにより異なります。カメラの仕様をご確認ください。

(*5)ライブ1画面表示時にネットワークレコーダーで録画用の映像ストリームをライブ表示映像にも使用する機能です。本機能使用時は画像サイズ、フレームレート、画質が現在録画中の映像ストリームに切り換わります。

(*6)表示フレームレートは、被写体や被写体の動き、画質設定等によって変化します。

(*7)画質段階はカメラの機器仕様により異なります。

(*8)ネットワークレコーダーからライブのストリームを受信する場合は、ネットワークレコーダーの録画のフレームレートを10 fps以下にしてください。また、画像圧縮方式がJPEGのカメラは非対応です。

(*9)最大4台のネットワークレコーダーの再生映像を同時に確認できます。1台のネットワークレコーダーの再生映像を同時に複数か所のリモートビューアーで確認する場合、ネットワークレコーダーとリモートビューアーで合計4chまで再生できます。

(*10)Netcanseeシリーズ方式のカメラは非対応です。

(*11)USBメモリー、USB外付ハードディスクは、FAT32、NTFSでフォーマットされたものを使用してください。

     UD-RWテクノロジーを搭載したUSBメモリーは使用できません。

(*12)対応カメラとの組み合わせでセンシングデータ保存/グラフ表示機能が利用可能です。

(*13)対応カメラとの組み合わせでセンシングデータ保存表示機能が利用可能です。

(*14)N-R5シリーズネットワークレコーダーのソフトウェアバージョン「2.0.5」以上で対応する機能です。

(*15)レコーダーに登録可能な全方位カメラとの組み合わせで利用可能です。

(*16)レコーダーに登録可能なIPスピーカーとの組み合わせで利用可能です。

(*17)ライブ表示、再生、カメラ制御(パン/チルト/ズーム/プリセット移動)に対応しています。すべてのカメラでの動作を保証するものではありません。

※ONVIFは、ONVIF Inc.の商標です。

※生産完了品を含みます。

※本仕様は、バージョン「2.0.15」のソフトウェアを対象としています。最新の仕様およびソフトウェアについては、

 TOA商品データダウンロードサイト(https://www.toa-products.com/)を参照してください。

ページトップへ