音環境の改善

騒音が多い工場内で通話を行う際、相手の言葉が聴き取り
づらく何度も聴きなおしてしまうということはありませんか?

パケットインターカムなら
騒音が多い工場内でもクリアな音で通話可能

TOAのパケットインターカムシステムは一般の電話よりもクリアで聴き取りやすい通話が可能なため、言葉の聴き間違いや聴き逃しを軽減できます。
また、受話器を持つことなく通話が可能なハンズフリー機能、着信があれば即時自動的に通話状態になる自動着信機能も搭載しているため、作業中でも手を放すことなく通話応答が可能です。

ハンズフリーで作業しながら通話可能。LAN接続台数最大192台。

パケットインターカムシステム

IPネットワークを使い最大192台を使用したインターカムシステムの構築が可能です。
工場内のコミュニケーションを円滑に行うことで緊急時やトラブルの早期対応、未然防止に役立ちます。

商品の仕様はこちら

屋外放送が聴き取りにくいことはありませんか?

次世代型防災用スピーカーなら
屋外でも聴き取りやすい放送が可能

スピーカーを多数設置することで広大な敷地をカバーすると、音の重なりが発生して言葉が聴き取りにくくなります。特に屋外放送はBCP対策に盛り込まれることも多く、きちんと内容が聴き取れることが非常に重要です。
少数で広範囲をカバーできるTOAの次世代型防災用スピーカーを採用することにより、この問題を解決した明瞭な屋外放送を行うことができます。

従来型スピーカー設置例

音が重なり聴こえにくいエリア

設置数が多く且つ音の重なりが発生して
放送が聴き取りづらい…

矢印

中型ホーンアレイ6連×2方向

防災用スリム×2方向

次世代型防災用スピーカー

次世代型防災用スピーカーなら
少数で広範囲をカバーでき、
放送も従来型より聴き取りやすい!

中型ホーンアレイスピーカー(6連)防災用スリムスピーカー

次世代型防災用スピーカー

TOAの次世代型防災用スピーカーは、全国自治体の防災放送に長年採用されてきた安心の実績があります。広域でもハッキリ聴こえるため、特に広い敷地を持つ工場には最適。災害や緊急時の避難指示、誘導をスムーズにおこなうことができます。
社員の安心を守り、防災・BCP対策に役立ちます。

商品の詳細はこちら
ハンズフリーで作業しながら通話可能。LAN接続台数最大192台。

設備点検の業務改善、効率化

IoT化されていないアナログ計器の点検に
手間がかかっていませんか?

アナログ計器センシングなら
計器の定期巡回、点検業務を画像認識でサポート

TOAのネットワークカメラ(*1)はアナログ計器の定期読み取り・異常値検知時発報・ログの出力が可能(*2)です。
読み取ったデータはグラフで表示することが可能です。計器の読み取りに使われるセンシング機能はカメラに搭載するため、別途サーバーを置く必要はありません。

(*1) 対象機種:N-C5シリーズ(N-C5500、N-C5700を除く)

(*2) 本機能のご使用には、カメラ本体の他ソフトウェアライセンスの購入が必要です

アナログ計器センシング

カメラによる画像認識でアナログメーターの値の読み取りを自動化。
設備保守・点検において定期検針にかかる業務時間の削減や故障時の早期発見に役立ちます。
また、異常時にはカメラからアラートを出すことも可能なため、機械の故障・停止等のトラブル防止にも役立ちます。

画像認識 商品の詳細はこちら

人の監視、管理体制の強化

工場内で人の動線確認や危険な場所、立ち入り人数の制限がある
場所での監視や管理がしたいという要望はありませんか?

人数カウントセンシングなら
カメラで監視をしながら社員の動線確認や
立ち入りを制限したい場所での管理が可能

TOAのネットワークカメラは人数カウントセンシング機能を標準搭載(*)しており、「通過人数カウント」と「滞在人数カウント」の2種類使用することができます。
例えば工場内の出入り人数の確認がしたい場合は、人のIN/OUTの計測ができる「通過人数カウント」。温度維持や感染症対策で立ち入り人数を制限したい場所(薬品室や食品工場など)では、エリア内の人数計測が可能な「滞在人数カウント」を使用することができます。

(*)N-C5シリーズ(N-C5500, N-C5700を除く) 及びN-V5シリーズ。
センシング機能の利用には利用申請が必要です。

通過人数カウント

滞在人数カウント

人数カウントセンシング

監視だけではなく、センシング機能を使用することで監視管理体制を強化できます。また、カメラには接点やHTTP(S)コマンド送信機能を搭載しているため、あらかじめネットワーク表示灯や放送などと連動しておけば、人を検知した際に報せることも可能です。
緊急時やトラブルの早期対応、未然防止に役立ちます。

商品の詳細はこちら
通過人数カウント

LAN1本で接続。HTTPコマンドを使用し、カメラとの連動が可能。

IPホーンスピーカー

IP-A1SC15

PoE/PoE+で電源供給が可能なIPホーンスピーカーは、別途電源やアンプを必要とせずLAN1本で簡単に接続ができます。最大20の内蔵音源を登録でき、HTTPコマンドを使用してネットワークカメラや画像センシング技術と連動することで、カメラの検知結果に応じた自動放送が可能です。

商品の仕様はこちら

災害・緊急時の対策整備

災害や火災、事故などの緊急事態の連絡手段は
整備されていますか?

業務放送ラックシステムVX-3000シリーズなら
BCP(事業継続)対策に有効なシステム構築が可能

災害・緊急発生時において人命・財産等の被害を最小限にとどめるために、瞬時にかつ一斉に、信頼できる情報を伝達できる放送は重要な役割を果たします。
TOAの業務ラックシステムVX-3000シリーズは通常の業務放送はもちろん、緊急時の放送機能が豊富でBCP対策に有効なシステムを構築することができます。
同じ敷地内で複数の拠点に分かれている多棟構成の大規模工場や物流拠点の場合、構内LANを利用して一斉放送や個別放送をおこなうことができ、万が一LANが断線し異常が発生した場合でも各拠点の放送継続が可能。別途、非常用電源パネルを使用した際には停電時にも放送継続が可能です。

図:災害・緊急時の対策整備
VX-3000シリーズ

VX-3000シリーズ

ニュースリリース情報

話しやすい、聴き取りやすい会議

会議の準備に手間がかかっていませんか?
また会議中、相手の声が聴き取りづらいという
ことはありませんか?

デジタル会議システムなら設置が簡単
マスク越しでもクリアな音質で
ストレスなく使用可能

ハウリングを抑制した高音質の拡声が可能なTOAのデジタル会議システムは少人数から大人数まで会議室の大きさ問わず適正な音量で拡声することができます。
設置、収納が簡単に行えるため、会議に機器を導入するハードルを下げ、手軽に利用することができます。
また、機器の表示もわかりやすく「どのボタンを押せばいいかわからない」という悩みを解決し、迷わずに安心して操作が可能です。

デジタル会議システム

デジタル会議システム

最大246人までの大規模な会議に対応。マスク着用による音圧の減衰を抑え、話しやすい、聴き取りやすい会議環境を作ります。
工事や複雑なシステム構築は不要で、簡単に会議室の環境構築が可能。
話やすさ、聴き取りやすさを追求し活発な議論、打合せに役立ちます。

商品の仕様はこちら

特殊環境に適した放送、監視設備

クリーンルーム対応

JIS規格において最も厳しい基準を要求される清浄度クラス1のクリーンルームにも設置可能な商品をご用意しております。(*)
食品・薬品工場をはじめ半導体工場でもお使いいただけます。

(*) カメラ・スピーカーの発じん量はJIS規格

(JIS B 9926:クリーンルー ム-使用する機器の運動機構からの発じん量測定方法)により測定

清浄度クラス1のクリーンルーム対応

ネットワークカメラ

ネットワークカメラ

N-C5850R3

商品の仕様はこちら
クリーンルーム用スピーカー

クリーンルーム用スピーカー

PC-3CL/PC-5CL

商品の仕様はこちら(PC-3CL) 商品の仕様はこちら(PC-5CL)

防爆エリア対応

正常な使用状態では電気的な火花や高温部が発生しない構造となっているため、
可燃性ガスや引火性の液体 の蒸気が発生する場所付近に設置可能です。

耐圧防爆型 ネットワークカメラ

耐圧防爆対応(Exd II CT6)

耐圧防爆型 ネットワークカメラ

XD-500IP T5シリーズ(*)

(*) 本製品はオリエントブレイン株式会社製です。

施工/調整には防爆施工の知識が必要になります。
最新仕様や詳細な内容については下記までお問い合わせください。
当社が品質・性能・動作を保証するものではありません。

■お問い合わせ先 オリエントブレイン株式会社
https://www.orientbrains.co.jp
TEL:06-6385-5021(受付時間:平日9:00 ~ 18:00)

安全増防爆型 スピーカー

安全増防爆対応(e G4)

安全増防爆型 スピーカー

TP-M15D

商品の仕様はこちら

ページトップへ