歴史や文化の中の音
その8.耳をうつ響き

能舞台

能舞台の床下には、無数の瓶が埋め込まれ、残響音を高める工夫がされている。また、コンサートホールや劇場も「音」をより理想的な響きにする空間を追求し、様々な工夫がなされてきた。昔から人は「音」を欲し、「音」をより効果的に聞くことのできる、音空間を追い求めているのではないだろうか。


(MP3 1,048KB)

 

back next

 

ページの先頭に戻る