Now Loading...

TRIFORA Webサービス

監視カメラの映像を
かんたんにライブ配信

TRIFORAカメラで取得したライブ情報やセンシングデータをWebにアップロードするためのURLと、そのまま配信できる公開用Webページ・HPやアプリケーションで利用可能にするWeb APIをご提供するサービスです。
本サービスをご利用いただくことで、カメラを使った混雑状況やライブ映像の配信をかんたんに実現することができます。

TRIFORA Webサービス
概要図
TRIFORA Webサービス概要図 イメージ図 TRIFORA Webサービス概要図 イメージ図

TRIFORA Webサービスでアップロードできる
データの種類

ライブ画像 イメージ図
ライブ画像
JPEG
プライバシー保護画像 イメージ図
プライバシー保護画像
JPEG
センシングデータ イメージ図
センシングデータ
(滞在人数カウント/通過人数カウント)
JSON
対応機器品番
N-C5120-3N-C5150N-C5150-3N-C5220-3N-C5250R3N-C5420-3N-C5442R3N-C5450R3N-C5820-3N-C5500(*)N-C5700(*)N-C5850R3
(*)センシングデータには対応していません。
ソリューション例1

店内混雑状況配信

プライバシーを保護した
混雑状況をライブ配信

プライバシー保護画像生成機能(*)を使えば、店内の様子が一目で分かる混雑情報を配信できます。「混んでいない時を選んで行けるお店」という価値をお客様へ提供します。また、混んでいるときの更なる混雑を緩和します。

お客様のアクセスが増えるので、ホームページによるPRに貢献します。
カメラに映ったお客様の顔や服装など、プライバシーを保護した画像なら、SNSで情報発信しても安心です。

(*)カメラ1台につき、ライセンス プライバシー保護画像生成 N-SL5PPが1つ必要です。

店内混雑状況配信 イメージ図
ソリューション例2

公共施設ライブカメラ

ライブカメラ画像の
公開用Webページをご提供

ライブカメラとしてTRIFORAを活用される場合には、公開用のWebページが便利です。サービス契約時にカメラで撮影する場所やWebページのタイトルを申請いただくだけで、ライブカメラ画像を表示するサイトのURLをご提供します。

5秒に1回、最高解像度・画質の画像データをアップロードいただく場合の1か月あたりの通信量目安は約 5GByte なので、SIMルーターの回線でライブカメラの配信を行えます。

※1ページに表示できるカメラは4台までです。4台を超える場合には、複数の公開用ページをご提供します。

河川監視カメラ イメージ図
ソリューション例3

施設内の人数把握

Web APIによる
データ収集と利活用

TRIFORAの通過人数カウントのデータをアップロードするサーバーとして利用いただけます。

Web APIを使うことで、個別のアプリケーションから施設内の人数を計算して把握・表示できるようになります(*)

(*)TRIFORA Webサービスには複数のセンシングデータを集計する機能はありません。

施設内の人数把握 イメージ図

TRIFORA Webサービスサービス仕様・免責事項

サービスの主な仕様

サービス利用期間 利用開始より1年(再契約のお申し込みがない場合は自動解約となります。)
データアップロード間隔 最短5秒
より詳細な仕様は、下記仕様書をご確認ください。
TRIFORA Web サービスベーシックプラン1年 AI-601BS
TRIFORA Web サービス初期手数料 AI-600IF

免責事項

  • 本サービスはベストエフォート方式のサービスとして提供しております。アクセス数の目安値(20000回/日)を大きく上回るアクセスがあった場合や短時間にアクセスが集中した場合には、一時的にサービスの提供を停止する場合があります。
  • 本サービスは録画を目的としたものではありません。サーバーにアップロードされてから24時間以上経過した画像を表示することはできません。

TRIFORA Webサービスお問い合わせ

ページトップへ