品質への取り組み

品質への取り組み

確かな技術力を支える、品質への取り組み

企画から研究、開発、生産まで一貫したコンセプトに基づき、高品質な商品づくりを行っているTOA。私たちはアンプやスピーカーなどの機器だけでなく、それらが生み出す「音」そのものがTOAの商品と考えています。

TOAは品質保証の国際規格「ISO9001」の認証を取得。世界が認めた品質・サービスをお届けしています。また、地球環境の保全も重要な経営課題のひとつです。環境品質の国際規格である「ISO14001」の認証も取得いたしました。加えて、鉄道車両関連ビジネスにおいて、ソフトウェア開発プロセスの能力達成度を評価する国際指標「CMMI(Capability Maturity Model Integration:能力成熟度モデル統合)」のレベル2を達成。日々、開発能力と品質の向上に努めています。

「品質」はこころ、企業のいのちであり、企業発展の原動力です。TOAでは「一個づくり」というコンセプトのもとに、約2500種にものぼる商品の品質と、効率的な生産を両立。必要な時に必要なだけ「顧客が安心して使用できる商品」を供給しています。

品質方針

「顧客が安心して使用できる商品をつくる」

これは「品質第一」ということである。 顧客から「TOAとなら安心してつき合える(顧客の満足)」といっていただくためには、品質の優れた、故障の生じない、信頼の高い製品をつくるだけでなく、われわれ一人ひとりがそれぞれの役割で、心を込めた仕事をしてはじめて達成できる。 品質はこころ、企業のいのちであり、企業発展の原動力である。これをわが社の「品質方針」とする。

TOA品質基本方針

  1. 当社が行う主な事業活動は、受注、製品開発、設計、生産管理、物流及びサービス等であり、これらの活動における顧客要求を把握する。
  2. 顧客要求を満たすため、これらの活動で業務の品質特性を実現する品質目標を定め、計画的な取り組みを行なう。
  3. 顧客要求を満たすため、これらの活動で業務用機器としての「安全配慮」と「品質がよく丈夫で長持ち」という品質特性を実現する品質目標を定め、計画的な取り組みを行なう。
  4. 顧客要求を満たすため、営業・開発及び生産事業場間におけるコミュニケーションの重要性を認識し、積極的に有用する。
  5. 顧客要求を満たすため、顧客からの情報を活用し、予防処置を含む計画的な取り組みに反映させる。
  6. 特に製品開発活動(既存製品の改善変更も含む)においては、顧客安全及び環境保全に関連する法令及び規制事項の重要性を認識し、遵守する。
  7. 品質方針、品質基本方針及び品質目標は全従業員に伝達し、理解と意識向上を図る。
  8. 計画的取り組みに必要な従業員の力量を確保するため、教育訓練を行い、人材育成に努める。
  9. 活動の過程で、品質基本方針及び品質目標は適時見直しを行い、顧客満足向上のために継続的改善を図る。

TOA調達基本方針

TOA株式会社(以下、「当社」という。)は、以下の調達基本方針に基づき、調達活動を行っています。

  1. 法令等の遵守
  2. 公平・公正な取引
  3. 相互信頼の構築

具体的な取り組みについて

  1. 調達活動にあたっては、関係法規を遵守し、社会規範に従います。
  2. 紛争鉱物(※)の対応にあたっては、武装勢力の資金源となる紛争鉱物の不使用に向けた取り組みを推進しています。
  3. お取引先様の選定にあたっては、広く門戸を開放して公正に選定し、契約に基づく誠実な取引を行います。
  4. お取引先様との関係にあたっては、相互理解と信頼関係の維持向上に努め、共に成長発展できる関係を目指します。
  5. 環境への配慮にあたっては、環境保全活動を推進し、当社の環境理念に沿った活動を行います。
  1. (※)コンゴ民主共和国およびその周辺国で産出された鉱物の取引が、紛争や人権侵害などに関わる武装勢力の資金源になっている問題

ページトップへ