事業継続計画

事業継続計画

BCPの基本方針

当社においてBCP(事業継続計画)を策定・運用する目的とともに、当社の特性を踏まえ、緊急時に事業継続を図る上で要点となり得る事項は以下のとおりである。

1.目的

TOAグループはTOAの経営基本方針(三つの安心)に従い、緊急事態発生時に事業継続に向けた最大限の努力を行う。

  1. ①中核事業の商品供給およびサービスを継続する。
  2. ②取引先への支払を継続する。
  3. ③従業員・役員の生命・安全を確保する。
  4. ④従業員の雇用を確保する。

2.社会貢献

TOAグループは自社の事業継続に支障が無い場合であっても、「人間社会の<<音によるコミュニケーション>>に貢献する国際企業」として、災害発生時に社会から求められるものを実現する。

  1. ①放送インフラの仮設・復旧支援
  2. ②被災地域への社会貢献

3.BCP基本方針

本BCPの基本方針を以下とする。

  1. ①従業員等の生命・安全の確保を最優先とする。
  2. ②TOAグループとして求められる社会的責務を遂行する。
  3. ③事業へのダメージを極小化し、すみやかに事業を復旧する。

ページトップへ