パーティション取付型 会話補助システム NF-2S

新商品ニュース

2022年 4月25日新商品情報

  • twitter
  • facebook

パーティション越しの聴き取りづらさを解消し、スムーズな会話を実現
「パーティション取付型 会話補助システム」の新モデル「smoowa」を発売

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、2022年4月25日、マスクやパーティション越しの会話を聴き取りやすくサポートする「パーティション取付型 会話補助システム」の新モデル「smoowa(スムーワ)」を発売しました。

使用イメージ

「パーティション取付型 会話補助システム」は、感染症対策などで設置されたパーティション越しの会話を聴き取りやすくサポートする音響システムです。マイクとスピーカーを搭載した子機で双方向の話者の声を検知し、必要な範囲に、適切なボリュームで会話を補助します。

今回発売しました新モデルの 「smoowa」は、旧モデルの特長であったコンパクトなサイズやデザインはそのままに、双方向同時通話機能の実装や音声信号処理機能の強化により、途切れが無く聴き取りやすい会話を実現します。また、子機の増設やヘッドセットマイクの接続にも対応したことで、幅広いシーンでご利用いただけます。

「パーティション取付型 会話補助システム」は、マグネットによる簡単な取り付け、シンプルでわかりやすい操作性などが高く評価され、2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。新モデルの「smoowa」も対象商品です。

リリース用画像データダウンロード

商品の特長

・自然な会話補助

従来品同様、減衰しやすい高音域を補正して音の明瞭性を高めつつ、従来以上に広い帯域を補うことで、聴き取りやすさが向上しました。また、双方向同時通話機能の搭載により、途切れの無い自然でスムーズな会話を実現します。

・コンパクト設計

限られたスペースでも設置しやすいコンパクトな設計に加え、子機は背面のマグネットを合わせるだけで簡単に取付できるため、設置場所を選びません。レジや窓口などの限られたスペースでも容易に設置できます。

・どこでもフィット

商品構成を拡充したことで、より幅広い用途でご利用いただけるようになりました。子機を増設することで、応接室や打合せスペースなど、最大3対3の複数人での会話にも対応します。また、市販品のヘッドセットを接続することで、話者の声を確実に集音し、スムーズな会話に役立ちます。

使用イメージ

主な活用例

飲食店や小売店のレジ、役所や企業の受付窓口など、感染症対策としてアクリルパーティションやビニールカーテンを設置している場所に最適です。また、1対1の会話はもちろん、小会議室や応接室、打合せスペースなど、複数人での会話シーンにおいてもご利用いただけます。

発売商品

商品名 品番 価格 備考 商品資料
パーティション取付型 会話補助システム NF-2S オープン ・寸法 親機:幅127㎜ × 高さ30㎜ × 奥行141㎜
子機:幅60㎜ × 高さ60㎜ × 奥行20㎜
・親機~子機間接続ケーブル 2m 2本 付属
商品
カタログ
仕様図商品画像
NF-2S 子機増設セット(1セット) NF-CS1 オープン 分配用増設アダプター 1台、接続ケーブル 2m 2本 付属 商品
カタログ
仕様図商品画像
NF-2S 接続ケーブル 5m YR-NF5S オープン 接続ケーブル 5m 1本 商品
カタログ
仕様図商品画像

商品特設サイト

URL:https://www.toa.co.jp/solution/solution/newlifestyle/microphones_nf-2/

ページトップへ