新商品ニュース

2022年 3月29日新商品情報

  • twitter
  • facebook

「AHDレコーダー 8局 8TB」を新発売
「4メガAHDカメラシリーズ」を拡充、高解像度4メガで長時間記録が可能

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、2022年3月25日、カメラ最大接続台数8台、HDD容量8TBのレコーダー「AH-R208-8」を発売しました。高解像度4メガ(4M:2560×1440)に対応した「4メガAHDカメラシリーズ」※1のラインアップ拡充となります。

使用イメージ

「4メガAHDカメラシリーズ」は、AHD(Analogue High Definition)規格※2を採用した「AHDカメラシステム」の新シリーズで、従来品の約1.8倍※3となる高解像度4M(2560×1440)で撮影が可能な防犯カメラシステムです。

今回発売しました「AH-R208-8」は、最大8台までのカメラを接続できるレコーダーです。H.265圧縮方式採用とHDD容量アップにより、従来品フルHD(1920×1080)記録と比較して、4M(2560×1440)記録で2倍以上※3、同じフルHD記録なら3倍以上※3の長時間記録が可能です。モニター出力は4K(3840×2160)解像度に対応しており、HDMIで4Kモニターと接続することで、高解像度でのカメラ画像表示が可能です。レコーダーに接続したカメラの映像は、ライブ・録画とも専用アプリDRNET Mobile※4からスマートフォンでもご確認いただけます。従来の当社製アナログカメラと互換性があるため、リニューアルにも最適です。

リリース用画像データダウンロード

主な活用例

  • マンションや集合住宅の敷地内における不審者対策
  • 小規模店舗のレジ周り、商品陳列箇所における防犯対策
  • 駐車場におけるトラブル対策

発売商品

商品名 品番 価格 備考 商品資料
AHDレコーダー 8局 8TB AH-R208-8 オープン ・カメラ最大接続台数8台
・HDD 8TB(4TB×2)、ミラーリング機能搭載
仕様図商品画像 
  • ※1 「4メガAHDカメラシリーズ」の詳細は、2022年2月24日公開のニュースリリースをご参照ください。
    https://www.toa.co.jp/products/news/2022/news2022-02-24ah.htm
  • ※2 アナログカメラで使用されている同軸ケーブルを使用し、高画質で映像の送受信を行うための規格
  • ※3 当社比
  • ※4 DRNET Mobileは、iOS:Ver.2.0.0、Android:2.0.0以降で対応しています。詳細は下記URLをご参照ください。
    https://www.toa.co.jp/products/app/

ページトップへ