小型組込ネットワークカメラモジュール N-C5300F3-M

新商品ニュース

2022年 3月 7日新商品情報

  • twitter
  • facebook

ATMや券売機など各種産業用機器向け カスタム設計にも対応可能
「小型組込ネットワークカメラモジュール」を新発売

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、2022年3月4日に、各種産業用機器などへの組み込み用カメラ「小型組込ネットワークカメラモジュール」計2機種を発売しましたので、お知らせします。

使用イメージ

今回発売しました「小型組込ネットワークカメラモジュール」は、ATMや券売機などの各種産業用機器において機器の内部にカメラを組み込むことが可能となります。また、カメラへの電源供給においては、産業用機器内部からの取込みが容易なPoEとDC5Vの2機種をご用意しています。カメラ1台からの納品にも対応でき、レンズの仕様は、お客さまのご要望に合わせたカスタム設計も可能です。

本商品では1920×1080ピクセルのフルHD画質の映像を、最大30fpsのフル動画でライブ表示できます。モジュール部にはSDカードスロットを備えており、microSDカード※1によるカメラ映像の記録も可能です。さらに、ディープラーニング技術を活用した画像認識AIを標準搭載しており、カメラに映った人を検知して人数を自動的にカウントする「人数カウント機能」※2が利用できます。

TOAは、本商品を活用した映像ソリューションにより、防犯対策はもちろん、各種施設におけるスタッフの省人化/無人化、人数カウントによるマーケティング分析など、様々なニーズにお応えいたします。

リリース用画像データダウンロード

主な活用例

  • ATMや券売機などに組み込んで防犯対策
  • 駅のホームドアや無人駅の券売機・券面台に組み込んで、遠隔地からの状況確認や問い合わせ対応
  • デジタルサイネージ等に組み込んで、滞在人数に応じて提供する情報を自動で切り換え

発売商品

商品名 品番 価格 備考 商品資料
フルHDネットワークカメラモジュール N-C5300F3-M オープン PoE電源タイプ 仕様図商品画像 
フルHDネットワークカメラモジュール N-C5305F3-M オープン DC5V電源タイプ 仕様図商品画像 

商品の特長

  • 最大1920x1080ピクセルのフルHDの動画を最大30fpsで出力
  • AIを使った画像認識『人検知&人数カウント機能』を搭載
  • Webサーバー経由でのJPEGスナップショットの画像取得、及びメール発信に対応
  • ONVIFプロファイルSに対応したビューアー等との接続が可能

特設サイトのご紹介

特設サイトでは、本商品の紹介動画や上記特長の詳細がご確認いただける他、設置上のご注意やカメラ本体部/レンズ部の3D CADデータといった商品資料・データのダウンロードが可能です。

商品特設サイト
https://www.toa-products.com/solution/nwcam-module

商品に関する各種お問い合わせについて

本商品では、レンズ画角やモジュール~カメラ間のケーブル長について、お客様のご要望に応じたカスタム設計と商品供給に対応いたします。その他、通信プロトコル仕様書の開示など含め、最寄りの弊社営業所までお気軽にお問い合わせください。

国内事業所・営業所
https://www.toa.co.jp/profile/network/

  • ※1 本機でフォーマットした最大256GBまでのmicroSDカードが使用できます。推奨品のmicroSDカードを使用してください。詳しくは、TOA商品データダウンロードサイト(https://www.toa-products.com/)を参照してください。
  • ※2 本機能は、製品のユーザー様から当社専用Webサイトにて直接お申込みいただくことで、無料でご利用いただけます。

ページトップへ