コアキシャルホーンスピーカー CH-601シリーズ

新商品ニュース

2021年 7月 5日新商品情報

  • twitter
  • facebook

クリアで高品質なサウンドを屋外で
「コアキシャルホーンスピーカー」を発売

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、2021年6月30日に、「コアキシャルホーンスピーカー CH-601シリーズ」を発売しました。2way構造を採用し、屋外での明瞭なアナウンス、高品質なBGM放送を実現します。

使用イメージ

「コアキシャルホーンスピーカー CH-601シリーズ」は、低域用のウーハーと高域用のツイーターを同軸上に配置した2way構造を採用。従来の屋外向けスピーカーと比較して広い音域を再生できることが特徴です。そのため、聴き取りやすいアナウンスが可能となり、BGM放送も高品質なサウンドを実現します。また、優れた防塵・防水性能を持ち、細かな埃や横殴りの雨などが入らない構造になっています。カラーは白と黒の2色をご用意しています。

CH-601B

リリース用画像データダウンロード

主な活用例

  • 学校のグラウンドやスポーツ施設など広い屋外において、聴き取りやすいアナウンスを放送
  • 商業施設の高天井空間や屋上、駐車場などにおいて、高音質なBGM放送を実現
  • 工場や物流施設などの騒音が激しい環境下において、明瞭な音声で業務連絡を確実に伝達

商品の特長

1. 広音域をカバー

低域用の16cmコーン型ウーハーの前面に高域用の2.5cmツイーターを同軸配置した2way構成です。従来の屋外向けスピーカーと比較して、広い再生周波数帯域を持っていることに加え、スピーカーユニットの音源の中心位置が同じになるため、一体感のある再生音を得ることができます。これにより、高音質なBGM放送を実現します。なお、商品名にありますコアキシャルは「同軸」という意味です。

2. ハイパワー

定格入力は60W、出力音圧レベルは100dB※1と、高い入出力に対応しています。十分な音量が出力でき、高い音圧レベルが得られるため、騒音が激しい環境下でも、明瞭なアナウンス放送を行えます。入力W数は後部ロータリースイッチで4段階に切替できます。

3. 高い汎用性

壁、天井、ポール※2への設置はもちろん、スピーカースタンド※3を用いての仮設用途にも対応します。さらに、日本消防検定協会認定品のため、非常用放送設備のスピーカーとして、火災発生時における避難誘導にも使用でき、幅広い用途に適応します。

発売商品

商品名 品番 希望小売価格 備考 商品資料
コアキシャルホーンスピーカー 60W 黒 CH-601B 69,800円 ・寸法 幅388㎜ × 高さ310㎜ × 奥行367㎜
・重量 7.6kg
商品
カタログ
仕様図商品画像
コアキシャルホーンスピーカー 60W 白 CH-601W 69,800円 ・寸法 幅388㎜ × 高さ310㎜ × 奥行367㎜
・重量 7.6kg
商品
カタログ
仕様図商品画像
  • ※1 1W,1m時。定格入力60W時は、スピーカーから1m先の出力音圧レベルが約117㏈となる。
  • ※2 ポールへの取り付けには別売のスピーカー取付金具 SP-201 およびポール取付バンド YS-60B が必要。
  • ※3 別売のスピーカースタンド ST-34B が使用可能。ただし、常設での使用は不可。

ページトップへ