新商品ニュース

2021年 4月26日新商品情報

  • twitter
  • facebook

パソコンでアナウンス音源を簡単作成
「アナウンスクリエーター」の提供を開始

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、2021年4月23日にテキストからアナウンス音源を作成できるサービス「アナウンスクリエーター」の提供を開始しました。本サービスで作成した音源は、専用ソフトウェアに登録すれば簡単操作で施設内放送に利用できます。商業施設や工場、公共施設などにおける放送業務の効率化、及びアナウンス音源の更新コスト削減に貢献します。

使用イメージ

パソコンで誰でも簡単にアナウンス音源を作成・再生可能

公共施設において、利用者の快適性実現や感染症対策としての注意喚起をするために、施設内へのアナウンス放送の重要性が高まっています。しかし、さまざまな状況変化に対応するために放送の内容や設定を頻繁に変更する必要があり、業務担当者の負荷が増しています。また、新規で音源を作成するためのコストも増加傾向にあります。

「アナウンスクリエーター」は、アナウンス音源をクラウド上で作成し、専用ソフトウェアに登録することで、そのまま施設内放送に利用できます。簡単操作で、かつタイムリーな運用が可能なため、放送内容を頻繁に変更する必要がある施設や、業務の効率化、及び音源の作成にかかる費用の削減を検討されているお客さまに最適です。

主な活用例

  • 公共施設での、感染症対策としての注意喚起
  • 商業施設、駅・空港などでの、利用者への案内
  • オフィス・工場など、異常気象や災害時への備え

商品の特長

・業務効率化とコストダウンを両立

アナウンス音源をパソコンで作成できます。放送したい内容をテキスト入力するだけで音源データが生成でき、簡易なイントネーションの調整も可能です。マイクによる録音作業は不要です。音源作成から再生までを誰でも簡単に行えるため、コストを抑えつつ、担当者の負荷軽減にも役立ちます。

・豊富なアナウンス文章サンプル

実際に現場で多く用いられているアナウンス文章のサンプルをクラウド上のライブラリーに公開しています。サンプルをそのまま利用することはもちろん、可変部分を編集して新たな音源として利用することも可能です。分かりやすく聴きとりやすいアナウンス音源を手軽に利用できます。

・放送設備との高い親和性

音源の再生は、パソコンやタブレット端末上での選択操作で行います。また、既存放送設備と接続することで、放送エリアの選択を行うことができます。お客さまの運用に合わせた柔軟なシステムを構築することが可能です。

使用イメージ

放送設備との連携で柔軟な運用が可能

発売商品

商品名 品番 価格 備考 商品資料
アナウンス再生ソフトウェアライセンス AI-210ML-L オープン ・1PCに1ライセンス必要です
・対応OS:Windows 10 Pro(64bit)
   
アナウンス作成サービスユーザーアカウント AI-210ML-UA オープン ・1年単位のサービス契約です
・対応ブラウザー:Google Chrome、Mozilla Firefox
   
  • *アナウンス作成には別途インターネット回線が必要です。
  • *Windows は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • *Google Chrome は米国およびその他の国におけるGoogle LLC の商標です。
  • *Mozilla およびFirefox は米国およびその他の国におけるThe Mozilla Foundation の商標です。

ページトップへ