新商品ニュース

2018年 3月15日新商品情報

  • twitter
  • facebook

高画質の防犯カメラシステム「AHDカメラシステム」を拡充 新型カメラ2機種等を新発売

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、高画質の防犯カメラシステム「AHDカメラシステム」を拡充し、カメラ2機種、カメラ電源供給器1機種を発売いたします。発売日は2018年3月16日です。

概要

AHDカメラシステムは、AHD(Analog High Definition)規格注1を採用し、従来のアナログカメラシステムの約6倍(当社比)にあたるフルHD画質(1920×1080pixel)の高精細映像を撮影可能な防犯カメラシステムです。システムの拡充で、設置利便性が向上し、より幅広い市場でご利用いただけるようになりました。

AH-C1100L

リリース用画像データダウンロード

新商品

商品名 品番 価格 備考 商品資料
AHDカメラ CSマウント AH-C1100 オープン マルチ電源方式、レンズ別売モデル 注2 商品
カタログ
仕様図商品画像
AHDカメラ CSマウント レンズ付 AH-C1100L オープン マルチ電源方式、レンズ標準装備モデル 商品
カタログ
仕様図商品画像
AHDドライブユニット 1局 デジタル出力付 AH-P1001V オープン ワンケーブル方式用電源供給器 商品
カタログ
仕様図商品画像

*年間販売台数は、カメラ2機種で、計約1,200台を見込んでいます。

新商品の概要

発売するカメラシステム「AHDカメラ CSマウント」は、レンズ別売/標準装備モデルの2機種。撮影画角に合わせた機種選択、レンズ選択が可能です。両機種とも二種類の電源供給方式(ワンケーブル方式、AC24V/DC12V駆動方式)に対応したマルチ電源方式を採用し、システムに適した電源工事が選択できます。ワンケーブル方式は、専用のカメラ電源供給器を介し、同軸ケーブル1本で映像信号の送信とカメラへの電源供給を行う方式で、省線化に貢献。配線材や延長可能距離は従来品と互換性があり、既設アナログカメラの配線をそのまま利用し、高画質なカメラシステムへの置き換えが可能です。また、AC24V/DC12V駆動方式は、別売の電源アダプター注3を使用し、直接カメラに電源を供給する方式。カメラ設置位置に電源が確保できる場合、システムを簡略化し、設置コストを抑えるメリットがあります。

同時発売のカメラ電源供給器「AHDドライブユニット 1局 デジタル出力付」は、ワンケーブル方式のカメラ1台が接続可能。本シリーズのカメラに加え、従来のアナログカメラ(NTSC信号)も接続可能です。AHD出力端子に加え、デジタル出力端子、NTSC出力端子を備え、本機から直接、モニターテレビに映像出力が可能注4。小規模な映像モニタリングシステムに最適です。

主な市場

用途を問わない汎用型。特に、小規模店舗や集合住宅等に最適。

  • 注1:アナログカメラで使用されている同軸ケーブルを使用し、高画質で映像の送受信を行うための規格
  • 注2:対応レンズ 「CT-MR3VFG(オープン価格)」「M13VG850IR(斡旋商品)」
  • 注3:「CC-5941B(税抜26,700円)」、「AD-1210(税抜6,000円)」
  • 注4:AH-P1001Vの出力解像度(1920×1080 60p,1280×720 60p)が表示可能なモニターが必要

ページトップへ