新商品ニュース

2016年 8月24日新商品情報

  • twitter
  • facebook

壁掛型非常用放送設備「FS-1000シリーズ」を拡充し、パワーアンプのラインアップに270Wを新発売

新商品のイメージ画像

TOA株式会社(本社:神戸市、会長兼社長:井谷憲次)は、壁掛型非常用放送設備「FS-1000シリーズ」のパワーアンプのラインアップに270Wを拡充いたします。発売日は、2016年8月25日です。

カタログ:PDF 仕様図:PDF Photo:JPG

ビルや商業施設には、消防法施行令により建物の規模や用途に応じて非常用放送設備の設置が義務付けられています。壁掛型非常用放送設備はラック型と比較して省スペースで設置でき、火災発生時の避難誘導に加えて、緊急地震放送にも対応しています。また通常時には、館内の案内放送など業務用放送設備として活用できます。自然空冷式デジタルアンプを採用することで、静音性と信頼性を維持しつつ省電力化も実現しています。

今回の新商品は、パワーアンプのラインアップに270Wの追加です。放送が可能な局数が10局、20局、30局の3タイプ、そして停電時に業務用放送も可能とする業務用電源ユニット搭載の有無の違いによる計6機種です。既に発売済みの90W、180W、400Wに加え、壁掛型非常用放送設備「FS-1000シリーズ」は全24機種のラインアップとなり、お客さまのニーズに合わせた細やかな運用に対応できます。

【発売機種】

品名 品番 希望小売価格 (税抜) 備考
壁掛型非常用放送設備10局270W FS10-2710 オープン  
壁掛型非常用放送設備20局270W FS10-2720 オープン  
壁掛型非常用放送設備30局270W FS10-2730 オープン  
壁掛型非常用放送設備10局270W FS10-2710G オープン 業務用電源ユニット付
壁掛型非常用放送設備20局270W FS10-2720G オープン 業務用電源ユニット付
壁掛型非常用放送設備30局270W FS10-2730G オープン 業務用電源ユニット付

【市場】
中小規模のビルや商業施設、ホテル、病院、工場、学校等の公共施設における非常用業務用放送など。

【商品の特徴】
■緊急地震放送に対応

社団法人 電子情報技術産業協会発行の「緊急地震速報に対応した非常用放送設備に関するガイドライン」に適合し、火災発生時の避難誘導に加えて緊急地震放送も可能です。

■省電力化
ファンレス設計のデジタルアンプの採用により、設置場所における静音性を維持し、通常時の業務用放送において節電に大きく貢献します。

■メッセージデータを提供
弊社サイトにて、設定支援ソフトウェアや拡張音源データがダウンロード可能です。これによりチャイム音源の変更やフロア名など各階への情報メッセージをパソコン上で編集できます。

ページトップへ