ご採用事例

ご採用事例 次世代防災用スピーカー実績

一部、採用事例の詳細をページ下部にてご覧いただけます(地図の名称をクリックしてください)

2020年3月現在300以上の自治体様で運用

北海道・東北

北海道千歳市 様

ご採用年
2019年度
構成
中型ホーンアレイスピーカー
6連×11台
防災用スリムスピーカー
156台
防災用スリムスピーカー
(ハーフサイズ)

115台
設置目的
デジタル防災行政無線システムにおける、屋外拡声子局用に設置
※写真は、景観に合わせた環境色塗装の特注対応品です。

北海道倶知安町 様

ご採用年
2014年度
構成
ホーンアレイスピーカー
8連×4基
設置目的
防災放送に使用。

秋田県大潟村 様

ご採用年
2015年度
構成
ホーンアレイスピーカー
8連(汎用型・雪対策仕様)×4方向
設置目的
住宅の遮音性の向上により聞き取りにくい状況が発生したことから、防災行政無線のデジタル化更新に伴い、屋外エリアに高性能スピーカーを設置、屋内は村内全戸に戸別受信機を配布。

福島県伊達市 様

ご採用年
2016年度
構成
防災用スリムスピーカー
146台

宮城県仙台市 様

ご採用年
2014~2016年度
構成
ホーンアレイスピーカー
8連(汎用型)×8基
防災用スリムスピーカー
29台
設置目的
東日本大震災以前に整備していた津波情報伝達システムの拡声エリア拡大・補完。
特集
自治体防災担当者の提言シリーズ
※写真は、景観に合わせた環境色塗装の特注対応品です。

甲信越・関東

千葉県旭市 様

ご採用年
2013年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×3基
設置目的
海岸周辺地域の方へ津波情報等災害情報を明瞭性の高い放送で提供できるようになっています。
※平成23年度 総務省消防庁 住民への災害情報伝達手段の多様化実証事業により設置。

千葉県習志野市 様

ご採用年
2016年度
構成
防災用スリムスピーカー
4台

東京都渋谷区 様

ご採用年
2016年度/2018~2019年度
構成
中型ホーンアレイスピーカー
6連×4台
防災用スリムスピーカー
10台
防災用アンプ
5台
設置目的
既設の防災行政無線設備の、放送エリア拡大のため

東京都江東区 様

ご採用年
2013~2017年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×8基
防災用スリムスピーカー
58台
設置目的
江東区の臨海地域の区民や、臨海地域に多数ある大規模集客施設に集まる旅行者に対する災害情報伝達の向上を図るためホーンアレイスピーカーを設置した。
※平成23年度 総務省消防庁 住民への災害情報伝達手段の多様化実証事業により設置。
特集
自治体防災担当者の提言シリーズ

神奈川県鎌倉市 様

ご採用年
2014年度
構成
防災用スリムスピーカー
2台

北陸・東海

静岡県湖西市 様

ご採用年
2012~2013年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×13基
設置目的
東日本大震災の被災地で起こった屋外スピーカーの水没や倒壊等の対策として、また同報無線の難聴地区対策として耐震性のある公共施設へホーンアレイスピーカーの設置を進めています。
特集
自治体防災担当者の提言シリーズ

静岡県伊東市 様

ご採用年
2015年度
構成
防災用スリムスピーカー
21台

愛知県田原市 様

ご採用年
2013年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×12基
設置目的
防災無線設備整備の整備困難地域解消。

近畿

和歌山県串本町 様

ご採用年
2015年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×8基(2ヶ所)
設置目的
海岸周辺地域の方々へ津波情報等災害情報を明瞭性の高い放送で行う。

奈良県河合町 様

ご採用年
2017年度
構成
防災用スリムスピーカー
縦1連タイプ:8台
縦2連タイプ:25台

兵庫県伊丹市 様

ご採用年
2013~2014年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×6基、8連×16基
防災用スリムスピーカー
48台
設置目的
空港、JR・私鉄各駅があり、全域市街化している25k㎡の地域において、市域の中心にある市庁舎屋上に設置したホーンアレイを基本に、設置方法と場所を設定し、音の干渉を少なくし、明瞭性の高い放送を提供できるようになっています。
特集
自治体防災担当者の提言シリーズ

兵庫県神戸市 様

ご採用年
2013年度/2015年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×3基
防災用スリムスピーカー
40台
設置目的
ポートアイランド内の、広域な住宅棟をカバーし、明瞭性の高い緊急放送を提供出来る様になっています。

中国・四国

高知県高知市 様

ご採用年
2018~2019年度
構成
中型ホーンアレイスピーカー
4連×58台
設置目的
デジタル固定系防災行政無線における屋外拡声子局に設置

鳥取県日吉津村 様

ご採用年
2013年度
構成
ホーンアレイスピーカー
8連(鋼管柱型)×2基
設置目的
土地区画整理事業にて住宅が増加、従来スピーカーでは補えにくくなった南北に広いエリアを補完する目的で導入。
特集
自治体防災担当者の提言シリーズ

香川県さぬき市 様

ご採用年
2017年度
構成
防災用スリムスピーカー
80台

香川県多度津町 様

ご採用年
2015年度
構成
防災用スリムスピーカー
56台

香川県坂出市 様

ご採用年
2015年度
構成
防災用スリムスピーカー
85台

愛媛県宇和島市 様

ご採用年
2014年度
構成
ホーンアレイスピーカー
7箇所15基(4連2基、8連13基)
設置目的
コミュニティFMと連携した防災放送。
特集
自治体防災担当者の提言シリーズ

山口県下松市 様

ご採用年
2016年度
構成
防災用スリムスピーカー
縦1連タイプ:71台
横2列タイプ:20台

九州・沖縄

佐賀県武雄市 様

ご採用年
2017年度
構成
防災用スリムスピーカー
3台
詳しくはこちら >

長崎県諫早市 様

ご採用年
2013年度/2015~2017年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×44基、8連×4基
防災用スリムスピーカー
14台
設置目的
防災放送に使用されています。遮蔽物の影響を受けにくい小学校、中学校などの屋上に設置しています。
特集
自治体防災担当者の提言シリーズ

大分県別府市 様

ご採用年
2014年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×6基
設置目的
津波避難の警報を住民に十分に伝えるため、広報車やエリアメール以外の新たな伝達手段として沿岸沿いの高い建物(※大型商業施設)など3箇所へ設置

鹿児島県鹿児島市 様

ご採用年
2013年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連52基、8連4基
設置目的
緊急地震速報や津波警報、噴火警報などの防災情報、避難勧告等の避難情報放送用途として運用します。
災害・緊急の際に使用できるよう、毎日、屋外拡声子局から時報を放送します。

沖縄県うるま市 様

ご採用年
2018~2019年度
構成
防災用スリムスピーカー
442台
設置目的
屋外拡声子局用に設置

沖縄県南城市 様

ご採用年
2017~2019年度
構成
防災用スリムスピーカー
189台
防災用DSPアンプ
56台
設置目的
屋外拡声子局用に設置

沖縄県那覇市 様

ご採用年
2013年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×4基
設置目的
防災放送や時報チャイムに使用。

沖縄県西原町 様

ご採用年
2013年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×4基
設置目的
防災放送に使用。

沖縄県宮古島市 様

ご採用年
2011年度
構成
ホーンアレイスピーカー
4連×5基
設置目的
防災放送や時報チャイムに使用し、様々な部署の行政連絡用として利用。
特集
自治体防災担当者の提言シリーズ

PAGE TOP