ホーンアレイスピーカー ホーンアレイスピーカーについて

多様な災害情報伝達手段の御提案

イメージ

※クリックすると拡大します。

東日本大震災以降、近年の大型台風による被害も含め総務省消防庁では情報伝達手段を検討し今後の市町村による災害情報伝達のシステム再構築の参考とすべく「住民への災害情報伝達手段の多様化実証実験」事業を実施しました。当社は屋外スピーカーに加え、屋内への情報伝達、及び相互連絡、映像による地域の状況把握において当事業に取り組みました。

実証実験対象自治体様からの評価

PAGE TOP