鉄道技術展・大阪2022 出展のご案内

ニュースリリース

2022年 5月11日展示会

  • twitter
  • facebook

鉄道技術展・大阪2022 出展のご案内

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は5月25日から3日間、インテックス大阪にて開催される「鉄道技術展・大阪2022」に出展いたします。

鉄道技術展は、鉄道・交通システムやインフラ技術、車両、旅客サービスなどさまざまな鉄道分野の技術が一堂に会する総合見本市として2010年から東京で開催しています。今回は、西日本方面でも製品や情報を紹介したいという企業の声に応えて、初の大阪での開催となります。      
TOAブースでは、「音と映像」を統合した次世代の旅客サポートシステムや駅務に関わるシステムを中心に、さまざまな商品を展示します。

昨年、東京開催の際に好評であった、文字入力だけで簡単に音源の作成が可能な『アナウンスクリエーター』やAIを活用して混雑状況を検知し、自動で案内放送を行うソリューションなどに加え、ホームドア周辺の安全を見守るカメラシステムを今回新たに展示します。鉄道を利用されるお客さまへ確実に情報を伝えるだけでなく、鉄道事業者さまにとっても、現地係員の業務負担を軽減できるソリューションをご提案します。ブースにて皆さまのお越しをお待ちしております。      

鉄道技術展・大阪2022

     
                   
日程 2022年5月25日(水)~27日(金) 10時~17時
場所 インテックス大阪 4・5号館(大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102)
ブース番号 4G-01(4号館)
主催 産経新聞社
URL TOPページ:http://www.mtij.jp/osaka/
上記WEBサイトより事前登録が可能です
鉄道技術展・大阪ロゴ

主な出展内容

  • 多言語案内放送+アナウンスクリエーター
  • 人認識AIを活用した混雑検知システム
  • 車掌用モニタリングシステム
  • パーティション取付型会話補助システム
  • 遠隔コミュニケーションシステム
  • 駅用300MHzワイヤレス

ページトップへ