『KOBEモビリティフィールド協議会』を設立

ニュースリリース

2022年 3月 1日会社

  • twitter
  • facebook

『KOBEモビリティフィールド協議会』を設立、未来志向のモビリティサービス実現に向けた取り組みを加速

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)と日本コンピューターネット株式会社(本社:大阪市北区、社長:沖貴博)は、2022年3月1日(火)にKOBEモビリティフィールド協議会を設立しました。

両社は、神戸市と締結した事業連携に関する協定書に基づき、KOBEモビリティフィールドで国産ドローンを活用した新たな情報発信の検討をおこなっております。
本協議会を設立することで、最先端の技術を保持している企業や実験フィールドをご提供いただける企業などに参画いただき、未来志向のモビリティサービス実現に向けた取り組みを加速させ、市民の安全安心に貢献することを目指します。

『KOBEモビリティフィールド協議会』概要

1.設立日

  • 2022年3月1日(火)

2.協議会体制

  • 理事長:日本コンピューターネット株式会社 代表取締役社長 沖 貴博
  • 副理事長:TOA株式会社 グローバル開発本部 商品戦略室 室長 藤本 雅則
         日本コンピューターネット株式会社 中本 明彦
  • 事務局:日本コンピューターネット株式会社

3.KOBEモビリティフィールド協議会での検討項目イメージ

協議会発足により実現していきたいこと

4.参画予定企業(順不同)

  • ソフトバンク株式会社 【モバイルネットワークの提供、その他自動航行に関する技術支援】
  • 日本電通株式会社 【ローカル5Gの導入】
  • 兵機海運株式会社 【実験フィールド提供】

5.参画予定団体

  • 大阪市立大学 都市防災教育研究センター(CERD) 【運用に関するノウハウ提供】
    ※2022年4月から大阪公立大学 都市科学・防災研究センター(UReC)

ページトップへ