感染拡大防止に向けた出勤者削減等の取り組みについて

ニュースリリース

2021年 6月25日その他

  • twitter
  • facebook

感染拡大防止に向けた出勤者削減等の取り組みについて

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、全てのお客さま、お取引先さま、関係者の皆さま、従業員とその家族の安全を最優先としながら、政府・自治体等の行政機関の指導・方針に基づき、新型コロナウイルス感染拡大の防止に向けた出勤率削減の取り組みを行っております。

今後も、政府、および事業所が所在する各自治体の方針に基づき、恒常的な感染症対策に努めてまいります。

諸対策の実施に伴い、お客さまやお取引先の皆さまには、ご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

1.出勤者削減に向けた取り組み

緊急事態宣言の対象地域であるかに関わらず、出勤者削減のため、以下の施策を継続しています。

  • 在宅勤務規程の拡充によるテレワークの推奨と在宅勤務手当の支給
    テレワーク実施率 (計測期間:2021/5/16~2021/6/15)
    本社43.00%、ナレッジスクエア(研究開発拠点)46.77%、東京事務所52.38%
  • フレックス勤務、時差出勤の積極的活用
  • すべての会議や打合せを見直し、Web会議システムによるオンライン化を推進
  • モバイル端末の支給による柔軟な勤務場所の選択

2.その他の感染防止対策

出勤者削減の他、感染防止対策として以下を推進しております。

  • 国内外における長距離出張の自粛
  • 社内各席の飛沫防止アクリル板設置
  • ソーシャルディスタンス確保の為の席数削減
  • 入室時の手指消毒およびマスクの着用
  • 従業員の体調把握
  • 予約状況により就業時間内でのワクチン接種を許可

ページトップへ