全国一斉の在宅勤務措置の終了および多様な働き方の継続についてのお知らせ

ニュースリリース

2020年 5月29日会社

  • twitter
  • facebook

全国一斉の在宅勤務措置の終了
および多様な働き方の継続についてのお知らせ

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、新型コロナウイルス感染防止対策として、全国の事業場および営業所を対象に実施した在宅勤務措置を、5月29日(金)で終了することをお知らせします。
この度は、お客さまをはじめ、皆さまに大変ご不便ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。


なお当社では、新型コロナウイルスの影響による社会の変化、新常態(New Normal)に対応するため、引き続き多様な働き方を推し進めることが重要と考えております。6月1日(月)以降も、当社は「働き方改革」を継続し、新しい取り組みを実施しながら常に安心して働けるよう努め、皆さまと共に持続可能な社会への貢献を続けてまいりますので、これからもご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

1.在宅勤務の扱いについて

全国一斉の在宅勤務措置は5月29日(金)をもって終了としますが、今後も、在宅勤務等を取り入れた多様な働き方をさらに推し進めてまいります。


2.多様な働き方の実施について

新型コロナウイルスの影響による社会の大きな変化に伴い、在宅勤務やオンラインワーク、Web会議等の利用を進め、多様な働き方を実施いたします。さらにデジタルプラットフォームの整備により、顧客サービスの向上、営業プロセスの改善に取り組んでまいります。


3.今後に向けて

今後もウィズコロナ、アフターコロナの影響を考慮し、多様な働き方のもと、当社は音の専門メーカーとしての技術力、ソリューション、ビジネスデザインの能力を高めることで「音の新たな価値」を生み出し、これからも人々が笑顔になれる社会をめざし、取り組んでまいります。

以上

ページトップへ