劇団四季「こころの劇場」協賛のお知らせ

ニュースリリース

2019年10月17日その他

  • twitter
  • facebook

劇団四季「こころの劇場」協賛のお知らせ

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、劇団四季/一般財団法人舞台芸術センターが主催する「こころの劇場」兵庫県公演に協賛しますのでお知らせします。

「こころの劇場」とは、全国の子どもたちに演劇の感動を届けるプロジェクトです。子どもたちの心に「生命の大切さ」「人を思いやる心」「信じあう喜び」など、生きていく上で大切なものを、舞台を通じて語りかけることを目的に、2008年より、日本全国の子どもたち(主に小学6年生)を無料で劇場に招待しています。
TOAは、2018年度より、こうした理念に賛同し、兵庫県内で行われる公演をサポートしています。

2019年度は、全国180都市で444回公演、総計56万人の小学生が観劇する予定です。

2019年度「こころの劇場」兵庫県公演 開催概要

公演期間 2019年10月~2020年1月
公演回数 14回(予定)
招待児童数 23,000名(予定)
上演作品 「カモメに飛ぶことを教えた猫」
主催 劇団四季/一般財団法人舞台芸術センター
公式HP https://www.butaigeijutsu.or.jp/activity/kokoro/
上演作品「カモメに飛ぶことを教えた猫」

上演作品「カモメに飛ぶことを教えた猫」

ページトップへ