防犯防災総合展 2019出展のご案内

ニュースリリース

2019年 5月27日展示会

  • twitter
  • facebook

防犯防災総合展 2019出展のご案内

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、6月6日からインテックス大阪にて開催される「防犯防災総合展 2019」に出展いたします。

同展示会は、防犯防災に関する西日本最大級の展示会です。TOAは、災害時に必要な情報の収集手段、および伝達手段の強化を目的とする、社会の安全・安心を守るソリューションを展示します。
ブースでは、昨年の豪雨・水害から教訓を得た、水利施設、河川管理者向け「遠隔監視・水門操作カメラ」と革新的河川技術プロジェクト*1「簡易型河川監視カメラ」を出展します。また、災害時の屋外滞留者向けの放送設備として、設置が簡単なポータブル防災用スピーカーを展示します。
ブースにて皆さまのお越しをお待ちしております。

防犯防災総合展 2019

日時 2019年6月6日(木) ~7日(金) 10時~17時
場所 インテックス大阪
ブース 408
URL https://www.bohanbosai.jp/
防犯防災総合展バナー

主な出展内容

  • ため池、水利施設、河川管理者向け「遠隔監視・水門操作カメラ」
  • 革新的河川技術プロジェクト「簡易型河川監視カメラ」
  • 屋外滞留者向けの放送設備「ポータブル防災用スピーカー」


*1 革新的河川技術プロジェクト:国土交通省が、民間企業などから技術を公募し検証を進めてきた事業です。「簡易型河川監視カメラ」はすでに開発が完了し、本年現場への実装段階に入っています。開発には、TOAを含む19の企業・団体が参加しています。

ページトップへ