第4回 駅と空港の設備機器展出展のご案内

ニュースリリース

2019年 4月 2日展示会

  • twitter
  • facebook

第4回 駅と空港の設備機器展出展のご案内

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、4月17日から幕張メッセにて開催される「第4回 駅と空港の設備機器展」に出展いたします。

駅と空港の設備機器展は、駅と空港の施設・設備・システム・サービスに関する専門展示会です。 TOAブースでは、鉄道や空港の現場で長年培ってきた『音の報せる力』を活かしたさまざまな製品・サービスを展示いたします。AIの画像認識技術を使って混雑度を検知するカメラと放送設備とを連動し、適切な音量に自動調整する技術をご紹介。混雑時などの騒音レベルが高い時には自動で音量を上げるなど、お客さまが聞き取りやすい適切な音量に調整することができます。2020年に向けて国内外の利用者の増加が見込まれる交通市場でご活用いただけるさまざまなソリューションをご紹介いたします。
ブースにて皆さまのお越しをお待ちしております。

第4回 駅と空港の設備機器展

日時 2019年4月17日(水)~19日(金)、10時~17時
場所 幕張メッセ
ブース 7C-05
URL https://www.jma.or.jp/st/
駅と空港の設備機器展バナー

主な出展内容

  • 画像認識技術を活用した音量の自動調整技術
  • 多言語案内放送のサイネージ連携システム
  • 大空間における可搬型スピーカー

ページトップへ