SECURITY SHOW 2019出展のご案内

ニュースリリース

2019年 2月18日展示会

  • twitter
  • facebook

SECURITY SHOW 2019出展のご案内

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、3月5日から東京ビッグサイトにて開催される「SECURITY SHOW 2019」に出展いたします。

SECURITY SHOWは、180社が集まり、防犯カメラやサイバーセキュリティなど最新の安全管理製品やサービスが展示される国内最大級のセキュリティ総合展です。今回TOAは、工場をイメージしたブースを展開。お客さまのセキュリティ対策や安全管理に役立つ各種ソリューションをご紹介します。
工場構内での作業者の安全を確保する監視システムとしては、画像認識技術を使ってカメラ映像内の危険エリアやアナログメーターの数値を監視する、ネットワークカメラのソリューションをご提案します。状況に応じてアラームを発報する、「音の報せる力」を強みにするTOAならではの、映像と音声放送が連動した安全管理システムです。
他にもJIS清浄度クラス1に対応した業界初のクリーンルームカメラ、全方位カメラに対応したネットワークレコーダーなども展示します。
工場周辺の防犯システムとしては、同軸ケーブルを使ってフルHDの高解像防犯カメラシステムを構築できるAHDカメラシステム※を展示。アナログカメラシステムからのリニューアルをご提案します。
また、配線の難しい駐車場向けに、カメラとレコーダーを一体化したカメラ一体型レコーダーをご提案します。同様のスタンドアローンシステムを使った河川監視にも最適なライブ映像ホームページ公開用カメラシステム(Youtubeによる配信)も出展します。

皆さまのお越しをお待ちしております。

※アナログカメラで使用されている同軸ケーブルを使用し、高画質で映像の送受信を行うための規格

SECURITY SHOW 2019

日時 2019年3月5日(火)~8(金)、10時~17時
※最終日のみ16時30分終了
場所 東京ビッグサイト/東7・8ホール ブース番号SS7308
URL https://messe.nikkei.co.jp/ss/
SECURITY SHOW 2019展示会バナー

TOAブースイメージ

主な出展内容

  • 危険エリア監視システム…乗り出し・侵入監視
  • メーター監視システム…アナログメーター数値の自動読み取り
  • AHDカメラシステム…既存同軸配線を流用したリニューアル
  • タウンレコーダー…スタンドアローン画像配信システムによる河川監視

ページトップへ