国際福祉機器展 出展のご案内

ニュースリリース

2018年 9月27日展示会

  • twitter
  • facebook

国際福祉機器展 出展のご案内

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、10月10日から東京ビッグサイトの東展示ホールにて開催される「国際福祉機器展」に出展いたします。

国際福祉機器展は日本発、アジア最大規模で開催される福祉機器の国際展示会です。45回目を迎える今回も、14か国1地域より560社を超える企業・団体が出展。ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した介護ロボットまで、数多くの製品が展示されます。
TOAブースでは、視覚障がい者、高齢者の方々への確実な情報伝達を目指したシステム・製品をご紹介します。なかでも視覚障がい者への対応として、当社が開発した独自技術の『白杖使用者向け音声誘導システム』を紹介。これはカメラで撮影した画像から白杖を認識し、自動的に音声案内放送を流す装置です。場所ごとに応じた案内を行うことで、白杖を使用している視覚障がい者の方を支援します。
ブースにて皆さまのお越しをお待ちしております。

国際福祉機器展

日時 2018年10月10日(水)~10月12日(金) 10時~17時30分
※12日は16時まで
場所 東京ビッグサイト 東展示ホール
ブース 1-02-01
URL https://www.hcr.or.jp/
国際福祉機器展

主な出展内容

  • 白杖使用者向け音声誘導システム
  • 音声明瞭化技術

ページトップへ