JETRO社会課題解決型ルール形成支援プロジェクトへの参加のお知らせ

ニュースリリース

2018年 6月15日その他

  • twitter
  • facebook

JETRO社会課題解決型ルール形成支援プロジェクトへの参加のお知らせ

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、JETRO※が実施する「2018年度社会課題解決型ルール形成支援プロジェクト」に参加しますのでお知らせします。

JETROが実施する当プロジェクトは、他国における法規制や制度を戦略的に導入し、日本企業の製品・サービスが優位性を発揮できる市場を創出すること、および当該国の社会課題の解決につながる取り組みを支援するものです。プロジェクトでは企業から事業案を公募。採択された企業は、JETROのサポートを受けながら事業を進めます。
今回TOAは、ナイジェリアでの音声避難誘導が行える設備の設置や運用に関するルールの導入、整備を目指した事業に取り組みます。洪水や火災による被害が大きい同国において、災害時に音声で適切な情報を提供することで人々の逃げ遅れを防ぎ、減災・防災に貢献します。

※ 独立行政法人日本貿易振興機構 Japan External Trade Organization(JETRO)

事業期間 2018年5月~2019年3月
JETROリリース 6月5日
社会課題解決型ルール形成支援プロジェクト8件を採択
健康・環境・防災など課題先進国日本の得意分野の制度を輸出
https://www.jetro.go.jp/news/releases/2018/21fa7bccf25fa951.html

 

ページトップへ