アクセシビリティの祭典2018出展のご案内

ニュースリリース

2018年 4月27日展示会

  • twitter
  • facebook

アクセシビリティの祭典2018出展のご案内

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、5月17日にTOAジーベックホールにて開催される「アクセシビリティの祭典2018」に出展いたします。

‟アクセシビリティ“とは、提供される情報やサービスを、心身の機能や利用する環境に関係なく、全ての人々が利用できることを意味する用語。その技術に触れて体感できるイベントが、アクセシビリティの祭典です。当日は、アクセシビリティを高めるための新技術の展示や、企業・団体によるウェブアクセシビリティに関するセミナーが行われます。
TOAブースでは、視覚障害者をはじめ、増加傾向にある外国人観光客、高齢者の方々への確実な情報伝達を目指した製品・サービスをご紹介します。なかでも高齢化社会への対応としては、人間の加齢にともなう聴力の低下に対して、聞き取りやすい音声を提供できる当社独自の新技術を紹介。同技術を実用化したスピーカーも試聴いただけます。
ブースにて皆さまのお越しをお待ちしております。

アクセシビリティの祭典2018

日時 2018年5月17日(木)9時30分~18時30分
場所 TOAジーベックホール
URL http://accfes.com/
上記WEBサイトより事前申込が可能です。

主な出展内容

  • 音声明瞭化技術
  • 白杖使用者向け音声誘導システム
  • 多言語音声配信  ほか

ページトップへ