印刷ページ

本ページに「分析Ⅰ」~「自由記述Ⅱ」までの全てが印刷されます。

2012年度 全体験児童の満足度調査

体験児童の満足度アンケートを集計

2012年度のTOA Music Workshopにおいて、全体験児童を対象に、選択式回答と感想自由記述からなる満足度アンケートを実施しました。

2012年度体験児童数=2,046名
有効回答数=1,955

【設問】
・音楽とダンスは、楽しかったですか?
・またやってみたいと思いますか?
・感想を、自由に書いてください。

満足度調査 分析Ⅰ

<選択式満足度調査>
両プログラムとも、参加児童の約9割が満足。

小学校低~中学年対象の「ANIMAL CONCERTO」と中~高学年対象の「STEP TO BEAT!」について、それぞれの選択式回答を集計したところ、「ANIMAL CONCERTO」体験児童の平均93%が「楽しかった」、87%が「またやってみたい」と肯定的な回答でした。また、「STEP TO BEAT!」においても「楽しかった」が96%、「またやってみたい」が92%と、ともに高い満足度であることが分かりました。
学年別に見ると、「ANIMAL CONCERTO」の4年生が両設問ともに平均を下回っています。これは本プログラムが低学年を対象とした内容であるため、年齢が上がる4年生の児童らには気恥かしさがあったと推察されます。

ANIMAL COCERTO(低~中学年対象)

STEP TO BEAT!(中~高学年対象)

満足度調査 分析Ⅱ

<自由記述 特定語の抽出>
ポジティブな表現が、全体の8割以上を占める。

自由記述に「楽しい」「おもしろい」等のポジティブな表現を用いた児童は「STEP TO BEAT!」では84%、「ANIMAL CONCERTO」では79%。「すごい」「びっくり」等の感嘆表現を用いた児童は「STEP TO BEAT!」では30%、「ANIMAL CONCERTO」では26%でした。いずれかの表現を用いた児童数は「STEP TO BEAT!」では90%、「ANIMAL CONCERTO」では86%と、参加プログラムに対してポジティブな感想を記述した児童が非常に多いと言えます。
また、「苦手」「恥ずかしい」等の心理的にネガティブな印象の表現を用いた児童は「STEP TO BEAT!」では3.4%、「ANIMAL CONCERTO」では2.5%と少ない比率でした。これらのネガティブな印象がプログラムの終了時点でポジティブな印象に変化している割合は(例:「最初は恥ずかしかったけど、最後は楽しかった」等)、「STEP TO BEAT!」では98%、「ANIMAL CONCERTO」では81%と非常に高く、ダンスや音楽に対する当初の苦手意識の多くが、プログラムを体験することによって払拭されていることが分かります。

<抽出語一覧>

■「ポジティブ語」に分類した語群
楽しい、ノリノリ、面白い、嬉しい など


■「感嘆」に分類した語群
すごい、びっくり、ドキドキ、ワクワク、感動 など

プログラム別 ポジティブ表現、感嘆表現の出現頻度 プログラム別 ネガティブ表現の出現頻度 プログラム別 ネガティブ→ポジティブ変化率

自由記述Ⅰ

参加した子どもたちの感想

2012年度の「ANIMAL CONCERTO」体験児童の自由記述のうち、特徴的な感想をご紹介します。

  • TOA Music Workshopは、ふたりの人がおどりってすごいよ。あのかわいいダンスってさいこうだし、きもちいいダンスだよ。ほんとうにありがとうございました。(1年生 女子)
  • ダンスがおもしろいしたのしいし、いちばんたのしかったです。むずかしいところもあったけど、わからないところもあったけど、たのしかったです。(1年生 男子)
  • アニマルコンサートをやってくれて、ありがとうございました。さいしょ入った時に、まっくらの中、合奏をしてくれて、とてもうれしかったです。さいしょが、いちばんたのしかったです。また、きてください。(2年生 女子)
  • TOA Music Workshopの動物とかダンスがとーっても楽しかったです。また、ダンスして、はしゃいで、体ぽっかぽかでおもしろい。ともジャンベさんが、ずーっと「ジャンボ」と言ってたから、みんなわらっていました。(3年生 女子)
  • ぼくは、歌を歌うのは得意だけど、ダンスや楽器をひくのは苦手です。でも、ともジャンベさんと、やまジャンベさんが楽器をうまくひけていたから、ぼくも楽器をうまくひける自信がでてきました。最初はすごくドキドキしていたけれど、あとから、ダンスや楽器の音が出てきて、楽しくなってきました。(3年生 男子)
  • こんかい歌や、ダンス、音楽を見てぼくは、とても楽しかったです。できればまた見たいです。動物のストレッチがとてもおもしろくて、ストレッチのあとは、とても気持ちがよかったです。ぞう・ゴリラ・鳥・ワニの中ではぞうが一番ききました(3年生 男子)
  • わたしは、音楽が大好きです!だからとってもたのしかったです。でも、ダンスだけがにがてです。でもダンサーの人がおどってくれて、とってもたのしくて、あこがれてしまいました!友達といっしょにやって、す~ごく!おもしろかったです!わたしはあんまり笑わないのですが、今日はとっても笑いました。また機会があればきてくださ~い!(3年生 女子)
  • わたしは、音楽が好きです。でも、こういう音楽は、きいたことがありません。体で動物をあらわすのがすごいな~と思いました。マリンバをひくところもおもしろかったです。(3年生 女子)
  • わたしは、ワークショップを楽しみにしていました。さいしょは、くらくて、びっくりしてたけど、みたり、きいたり、あたまをつかったりとっても楽しかったです。どうぶつの、おどりや、うたったり、きいたりして、本当にたのしかったです。またやりたいなとおもいます。とってもたのしくてさいこうの90分でした。ありがとうございました。(3年生 女子)

自由記述Ⅱ

参加した子どもたちの感想

2012年度の「STEP TO BEAT!」体験児童の自由記述のうち、特徴的な感想をご紹介します。

  • 最初にダンスをおどったときは、たいへんでむずかしかったし、こまっていたけど、何回も練習したのでダンスが良くなってきて、うれしくてたのしかったです。楽器で演奏していた人たちもがんばって演奏していて、かっこよかったです。(4年生 男子)
  • 緑のパンツの男の人と、赤スカートの女の人は本当におどろきました。最後のみんなでおどる時は、きつかったけど、最終的に「ハーハー」いいながら楽しくおどりました。楽器は心臓がドクドクなりました。2学期のいい思い出のひとつになりました。(4年生 女子)
  • わたしはダンスや歌は苦手だけど、今日だけは別で、とても楽しめました。ダンスではステップがうまくいき、最後は友達といっしょにおどり、心がとても落ち着かなくてとてもウキウキしました。この時間が一番幸せでとても楽しかったです。そして楽器をたたいているのはとても疲れているのに最後までていねいに、明るい表情でいてもらい本当にありがとうございました。わたしたち4年生はこのことを楽しみに、終わりにはとても楽しい気持ちになったと思うので、また来てください!今日は本当にありがとうございました。(4年生 女子)
  • みなさんがとてもかっこよくて憧れました。とても楽しかったです。この踊りはみんなに自慢できると思いました。そして丁寧に教えてくれるのでよかったです。来年もきて、たくさんの踊りをひろうしてください。他のところでも元気でがんばってください。(4年生 男子)
  • いつもより、元気よく踊って、すごく楽しかったです。またやって、楽しく踊りたいです。(4年生 男子)
  • 思い出になりました。抱きつかれたときにはダンスの楽しさが分かりました。いろいろな楽器と踊ると楽しいと思いました。やってよかったです。(4年生 男子)
  • みなさん、本当に教えてくれてありがとうございます。TMWを初めてやって、こわくてそわそわしたけれど、だんだん明るくなったので、楽しくなりました。ステップもすごかったです。マホさんたちもすごく素敵に踊れていたので、すぐ、踊りにのれました。3枚のカードを思い出して、心の中に飾ります。今日は本当に楽しかったです。(4年生 女子)
  • 最初は迫力があってびっくりしたけれど、自分たちで踊るときに楽しかった。また、自分の体育館で踊りたいです。(5年生 女子)
  • ぼくは、ダンスが全然できなかったけれど、楽しくダンスをやってわかるようになりました。(5年生 男子)
  • 音楽の時間はいくらあっても、表現しながら、ということはありませんでした。なので、ダンスや表現をやりながら音楽に合わせていくのが楽しかったです。また、やってみたいです。(5年生 女子)
  • 今日のTOAの音楽とダンスで一番心に残ったことは、みんなで最後に踊ったことです。その中でもみんなで円になってステップをしたことが一番心に残りました。理由はこんな大人数で円になって踊ることはないし、踊ってみて、これまでの音楽で一番楽しかったからです。太鼓を鳴らしている人がすごく迫力がありました。今まで、音楽はあまり好きではなかったけど、今日のおかげでとても音楽が好きになりました。ありがとうございました。(5年生 男子)
  • 今までに自分が聞いたことのない独特な音が聞けて楽しかったです。それと、音に合わせて踊ることが難しかったです。アビさんとマホさんがとてもおもしろかったです。家に帰って家族にいろいろ話したいと思いました。今日はありがとうございました。(6年生 男子)