カンカン塔の見はり番

TOA音の防災シアター カンカン塔の見はり番

予告動画はこちら
パンフレットPDFはこちら

開催情報

日時2019年4月13日(土)
場所能美市防災センター
http://www.city.nomi.ishikawa.jp/kikikanri/map_access.html
公演時間(1)11:00〜 (2)13:00〜 (3)14:00〜
料金無料

KanKan Team

カンカン塔チーム

CAST

くどう たくと

(人形劇屋たくたく堂 代表) https://www.tactacdow.com/

青森県出身。大学卒業とともに人形劇役者となり、これまで全国1500ステージを超える舞台に立つ。40歳を機に独立、人形劇の新しい可能性を求めて歩き出す。家庭では2児のおとうちゃん。企画・人形製作・脚本・演出・ワークショップ講師・イラスト・ジャグリングと何でもこなす。

鈴木 みかこ

(アコーディオン奏者、ダンサー)

大阪府出身。4歳よりピアノを習い、7歳よりクラッシックバレエ、後にモダン、ジャズ、ストリート、コンテンポラリー等さまざまなダンスに出会う。17歳でアコーディオンを弾き始める。2011年より本格的に活動開始。ダンス講師として後進の育成にも力を注ぐ。

主催

TOA株式会社

https://www.toa.co.jp/

1934年創業、本社は兵庫県神戸市。交通施設の案内放送、商業施設のBGMや館内放送、火災時の避難誘導放送、大規模スポーツ施設用音響システムなどの業務用音響機器と、防犯カメラや録画機器などのセキュリティ機器の専門メーカー。特に昨今では減災防災分野に注力。従来の2倍以上の距離まで明瞭な音声を届ける高性能スピーカーは、津波警報用途として沿岸部自治体で整備が進む。音と映像の技術を駆使し、社会の安全・安心に貢献するサービスを提供する。

主催

NPO法人 子どもとアーティストの出会い

https://www.npo-kad.com/

芸術文化(アート)が多様な価値を創造し、感性を豊かにする存在であるとの認識のもと、芸術文化の促進やアーティストの活動を支援するとともに、これら芸術文化の力をもって子どもたちの健全育成、想像力や創造性の向上、感性の育みを図り、多様な社会の創出に寄与することを目的に、2004年4月に活動を開始、2008年にNPO法人化。企業のメセナ活動のプログラムの企画・運営も行う。