トップインタビュー(2/7)前期決算

トップインタビュー(2/7)

前期決算

―前期決算(2018年3月期)の総括をお願いします。

2018年3月期の業績は、国内ではセキュリティおよび減災・防災市場での新商品投入のほか、海外では成長市場における地産地消の加速と販売網の拡大を進めた結果、前期比で増収増益となりました。

当期は、中期経営基本計画の初年度となる年です。企業価値「Smiles for the Public」の実現に向けて、当社は本中期計画において、「お客さまにとってのOnly 1」を目指します。世界5地域でのマーケティング機能を強化させ、それぞれの市場ニーズに応えた商品開発の更なる加速と販路の拡充により、それぞれが事業体として自立した「世界に5つのTOA」を実現します。そしてこれからもお客さまに期待され続ける「強いブランド力を持つ会社になる」ことを目指します。なお、2019年3月期の連結業績の見通しにつきましては、増収減益を予想しています。

2019年3月期 予想 売上高・利益

ページトップへ