トップインタビュー

リード

「音の専門メーカー」として「新しい生活様式」における課題を解決していきます。

代表取締役社長 竹内 一弘
代表取締役社長 竹内 一弘

株主・投資家の皆さまには、平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

初めに、このたび世界中で猛威を振るっております新型コロナウイルスによる影響を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。そして、感染拡大が一日も早く終息することを、お祈り申し上げます。

2021年3月期を最終年度とする「中期経営基本計画」の2年目に当たる2020年3月期の業績は当初予想を下回る結果となりました。また、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による影響を受け、中計最終年度の目標数値につきましては下方修正を余儀なくされました。一方で「新しい生活様式」が求められる中で、TOAが社会に新しい価値を提供できる可能性が広がっています。今後も「お客さまとのつながり」をより一層強めるとともに、「Public Safety」「Public Communication」「Public Space Design」の3つの事業領域において「ソリューション型ビジネス」に力を入れてまいります。

ページトップへ