TOA株式会社 Smiles for the Public
  • twitter
  • Facebook
校内LAN活用インターホンのご提案

校内の安全・安心

1.緊急時の通報

①緊急メッセージ放送
端末の緊急ボタンを押すことで、場所名を含んだ緊急メッセージを校内へ流すことができます。
発生場所が分かるため適切な初動対応が可能になります。
②緊急通報
受話器を上げるだけで予め設定しておいた端末を呼び出せます。
緊急時でもダイヤルすることなく簡単に通報できます。
③緊急割り込み
相手が通話中でも割り込んで通話できます。
緊急時でも待つことなく迅速に連絡できます。

2.来訪者への対応

防犯カメラシステムや電気錠との連動
校門からの呼び出しに応じて来訪者を映す防犯カメラ映像に自動で切り替えたり、端末から電気錠の開錠操作を行なえます。
通話だけでなく外部機器との連動が可能です。

業務の効率化・校内LANの活用

3.職員室・教室間の連絡

①業務連絡
職員室だけでなく他の教室とも通話できます。
わざわざ出向かなくても連絡がとれ業務効率が上がります。
②外線電話の転送
保護者などからかかってきた電話を教室へ転送できます。
かけて来られた方をお待たせしません。

4.放送室・職員室以外からの校内放送

校内放送設備との連動
放送設備との連動が可能で、教室の端末から校内放送を行なえます。
わざわざ放送室や職員室まで出向く必要がありません。

5.校内LANの活用

端末は校内LANに接続
端末間の通話網には校内LANを使用します。
教室から職員室までの配線工事が不要で、校内LANの有効活用にもつながります。

お問い合わせ

納入事例
平尾小学校

平尾小学校

学校内のすべての端末との相互通話が可能。
連絡業務の効率化と、的確な緊急通報に貢献。
那珂湊第二小学校

那珂湊第二小学校

学校内の連絡が大幅に効率化。
校内LANによる連絡・緊急通報システムを構築。
川西小学校

川西小学校

不審者の侵入といった緊急時の迅速な対応だけでなく、校舎全体のコミュニケーションをより活発に支援。

パケットインターカムのデモ映像はこちら

ページの先頭に戻る