TOA株式会社 Smiles for the Public
  • twitter
  • Facebook
コンパクトアレイスピーカー
商品データ
ダウンロード
商品の写真、仕様図、姿図、取扱説明書、ソフトウェアのダウンロードが出来ます。
電子カタログ
全商品電子カタログ
セキュリティシステム総合カタログ
商品別カタログなどを
ダウンロードできます
カタログデータダウンロード

ピックアップ商品情報

コンパクトアレイスピーカー

モジュール構成により理想的な指向性可変を実現

ホールやスポーツ施設などの固定設備やイベントなどの仮設用途に使用できます。残響時間の長い空間や暗騒音レベルの高い場所などでの明瞭な拡声が可能になります。 コンパクトアレイスピーカーイメージ
広い周波数領域での指向性の調整が可能な2ウェイコンパクトスピーカーです。
スピーカーユニットを密接させてライン状に配置することにより、ラインアレイ効果による指向性のコントロールを実現しました。
音を出したいエリアに対し効率よく音を放射することができますので、エリア外への音波の不要な拡散や壁などからの反射を抑え、さらに各スピーカーの向きを調整でき、音を出すエリアのコントロールを行うことができますので、カバーエリアに対する様々な要望にフレキシブルに答える事ができます。

主な特長
1. 定指向性コントロール
ラインアレイ効果により大型CDホーンと同等の指向制御をコンパクトで設置しやすいスピーカーで実現できます。
指向性可変スピーカー
広帯域の指向性制御

2. 指向性角度の調整機能
後面の金具を調整することで、指向角を調整できます。
(15°、30°、45°、60°の4段階の指向角を実現できます。)


指向角 15°、30°、45°、60°の4段階

3. 従来では難しかった低い周波数帯域の音の指向性制御が可能。
本スピーカーを複数ならべることで、波面を一致させたまま、低域まで周波数帯域の指向制御が可能になります。スピーカーユニットを複数密接にならべて大きなひとつのつながった音源を形成しているため、乱れの少ないなめらかなカバレージと中低域までの広帯域な指向性制御が実現できます。

複数ならべると、さらに低域の周波数帯域
〈HX-58/W/B-WP/W-WP 単体(60゜)の特性〉
〈HX-58/W/B-WP/W-WP 2本連結時(30゜+30゜=60゜)の特性〉

4. 壁、天井に設置した状態でも明瞭な拡声を実現。
通常のスピーカーを設置した場合、スピーカーから直接届く音に対して、壁や天井ではねかえった音(反射音)が悪影響を及ぼし、結果的に不明瞭な再生になってしまう場合があります。
本スピーカーは、壁や天井に設置した場合でも、反射音による悪影響を最小限に抑えるように設置することが可能です。これにより非常に聞き取り易い明瞭な音を届けることができます。


通常のスピーカーの場合、〈コンパクトアレイスピーカー〉の場合の比較


詳細情報
屋内用
屋外用
金具他オプション
各商品の詳細は「全商品電子カタログ」をご覧ください。
ページの先頭に戻る