屋外ミニドーム フルHDネットワークカメラ N-C3300F2

新商品ニュース

2017年 4月28日新商品情報

  • twitter
  • facebook

H.264採用のネットワークカメラ「TRIFORAシリーズ」を拡充 「屋外ミニドーム フルHDネットワークカメラ」を新発売

TOA株式会社(本社:神戸市、会長兼社長:井谷憲次)は、防犯カメラシステム「TRIFORAシリーズ」を拡充し、「屋外ミニドーム フルHDネットワークカメラ」を発売いたします。発売日は2017年4月28日です。

TRIFORAシリーズは、LANなどのネットワークに直接接続し、映像の監視・制御を行うセキュリティ用途の映像ネットワークシステムです。画像圧縮方式には、滑らかな動画を高密度で圧縮するH.264を採用。従来のアナログシステムの約6倍(当社比)にあたるフルHD(1920×1080pixel)画質の高精細映像を、最大30fpsの動画で撮影します。撮影した映像は、パソコン等で閲覧可能です。

今回発売するのは、小型ドーム筐体を採用した屋外用モデル1機種です。IP66注1対応の防水性能により、雨がかかる屋外にそのまま設置可能。加えてIK08注2対応の耐衝撃性能を有しており、意図的にカメラを破損させることを防止します。撮影面では、超広角単焦点レンズを採用し、水平画角130°、垂直画角74°の広い撮影範囲をカバーします。また、本体にマイクロホンを内蔵しており、TRIFORAシリーズの録画機器「ネットワークレコーダー注3」(別売)と組み合わせれば、音声の確認や記録も可能です。

なお、本拡充によりTRIFORAシリーズのカメラ機種数は、計11機種となりました。

N-C3300F2

リリース用画像データダウンロード

発売機種

商品名 品番 価格 販売台数 商品資料
屋外ミニドーム フルHDネットワークカメラ N-C3300F2 オープン 3,000台/年 商品
カタログ
仕様図商品画像

市場

金融機関のATMや屋外出入口への設置。スマートIC(ETC)、コインパーキング精算機、券売機などの屋外無人施設の遠隔監視等。

  • 注1:JIS(日本工業規格)C0920により規定された「電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)」。「IP66」は、いかなる方向からの水の直接噴流を受けても機器に有害な影響を及ぼさず、粉塵が内部に侵入しない構造。
  • 注2:IEC62262に準じた電子機器筐体に対する外部からの耐衝撃保護に関する等級。「IK08」は、30.0cmの高さから落ちる1.7kgの衝撃に耐える性能。
  • 注3:TRIFORA「N-R3シリーズ」。カメラ接続台数、内蔵HDD容量別に、9機種。

ページトップへ