ネットワークレコーダー N-R309-4

新商品ニュース

2017年 1月27日新商品情報

  • twitter
  • facebook

フルHD画質のネットワークカメラシステム「TRIFORA」 録画装置「ネットワークレコーダー」を新発売

TOA株式会社(本社:神戸市、会長兼社長:井谷憲次)は、ネットワークカメラシステム「TRIFORA」シリーズを拡充し、録画装置「ネットワークレコーダー」4機種を発売いたします。発売日は2017年1月30日です。

「TRIFORA」シリーズは、カメラをLANなどのネットワークに直接接続し、映像の監視・制御を行うセキュリティ用途のネットワークカメラシステムです。従来のアナログシステムの約6倍(当社比)となるフルHD(1920×1080pixel)画質の高精細映像を、最大30fps(注1)のフル動画で、ネットワークを経由して配信します。

「ネットワークレコーダー」は、「TRIFORA」シリーズのカメラと接続し、撮影映像のライブ表示/録画/再生を行います。これまでカメラ16台、または32台接続用モデル5機種をラインアップしていましたが、今回、新たに4台用、9台用のモデル4機種を追加発売し、シリーズを拡充しました。

N-R309-4

リリース用画像データダウンロード

市場

商業施設、オフィス、マンション、学校などの防犯用途、多店舗展開するチェーン店舗などの遠隔監視用途、公園、屋外施設などの広い敷地を持つ施設など。

新商品

品名 品番 希望小売価格(税抜) 備考 商品資料
ネットワークレコーダー 4局 1TB N-R304-1 オープン カメラ4台用、HDD容量1TB 仕様図商品画像 
ネットワークレコーダー 9局 1TB N-R309-1 オープン カメラ9台用、HDD容量1TB 仕様図商品画像 
ネットワークレコーダー 9局 2TB N-R309-2 オープン カメラ9台用、HDD容量2TB 仕様図商品画像 
ネットワークレコーダー 9局 4TB N-R309-4 オープン カメラ9台用、HDD容量4TB 仕様図商品画像 

主な特徴

最大30fpsの滑らかなフルHD動画で、撮影映像のライブ表示/録画/再生が可能。H.264画像圧縮方式による長時間録画を実現し、HDD容量4TBモデルの場合、最大で約198日間(注2)の連続録画が可能です。機能面では、システム設定を省力化した「かんたん接続確認機能」を搭載。簡単なマウス操作(別売)で、接続カメラの登録や、複数カメラを一画面で表示する場合の割り付けなどを、自動的に行います。機構面では、内部冷却用のファンを必要としない「ファンレス」仕様を採用。静粛性に優れています。また、商品付属のスタンドを利用し、縦置き設置が可能。設置の省スペース化を実現しています。

  • 注1:動画の滑らかさを表す指標で、画像を1秒間に何回書き換えているかを表したもの。30fpsは、1秒間に30回書き換えていることを指し、滑らかな動画を再生できる。
  • 注2:N-R309-4にて、カメラ9台接続、すべてのカメラの録画設定をフレームレート:1fps、画像サイズ:HVGAW、画質:低、音声記録:無しとした場合の録画時間。

ページトップへ