「タウンレコーダー遠隔見守りサービス」開始のお知らせ

新商品ニュース

2016年10月14日新商品情報

  • twitter
  • facebook

通信モジュール内蔵カメラシステムと組み合わせた「タウンレコーダー遠隔見守りサービス」開始のお知らせ

TOA株式会社(本社:神戸市、会長兼社長:井谷憲次)は、カメラシステムによる遠隔監視に加え、カメラ本体の故障検知など、安心してシステムをご利用いただくためのサービス「タウンレコーダー遠隔見守りサービス」を開始いたします。サービス受付開始は、2016年10月17日です。


【概要】

本サービスは、当社カメラシステムと組み合わせることにより、パソコンやスマートフォンを通して、遠隔地からリアルタイム映像の閲覧が可能になる通信契約です。映像だけでなく、音声の遠隔放送(注1)にも対応。カメラで現地状況を確認し、音声で必要な情報を迅速に提供するなどの運用が可能です。加えて、カメラ設置場所を地図上に表示しワンタッチで見たいカメラを選択できる機能、機器の動作状態を監視し、異常を検知した場合には施設担当者などにメールで自動通知するサービスなど、安心してシステムをご利用いただけます。

サービスの対象となるのは、カメラによる撮影機能と録画機能が一体化した屋外用カメラシステム「タウンレコーダー(型式G-R301-2、発売日:2016年10月17日)」です。カメラ本体に通信モジュールを内蔵し、同機単独でのLTE通信(注2)が可能。タウンレコーダー側にインターネット回線設備(ルーターの設置や光回線の敷設)が一切、必要ありません。また、本サービス専用回線(閉域LTE網(注3):KDDI株式会社)を経由してデータのやり取りを行うため、カメラへの不正アクセスを防止し、秘匿性に優れています。

近年、カメラシステムの用途は、従来の防犯用途だけでなく、豪雨による氾濫河川の監視など防災用途でも期待が高まっています。本サービスは、自治体全域や広域施設などにおいて、より安全・安心な環境づくりに貢献します。


【サービスプラン及び契約方法】

契約は、当社販売店を窓口として、「タウンレコーダー」の販売と合わせて実施します。基本契約プランは、3プラン。その他のオプション及びサービス内容詳細につきましては、
専用ウェブサイト(http://www.toa.co.jp/products/townrecorder/support/)または、下記宛先までお問合せ下さい。

契約プラン一覧 サービス内容 サービス価格の目安
(税込)
メンテナンスプラン システムの死活監視、カメラ設置場所のMAP表示機能等 月額 2,200円~
ライブプランlight メンテナンスプランの機能に加え、ライブ映像の遠隔確認等が可能
ただし、遠隔確認の制限時間は5分間。(再アクセス可能)
月額 9,800円~
ライブプラン メンテナンスプランの機能に加え、ライブ映像の遠隔確認等が可能
遠隔確認の制限時間は無く、常時接続可能。
月額 14,800円~

※サービス価格は、タウンレコーダー1台あたりの価格です。設置されるタウンレコーダーの台数及び、ご要望のメンテナンス対応時間、契約期間等により価格は変動します。サービス開始には、初期費用が必要です。詳細は下記宛先までお問合せ下さい。


<契約及びサービス内容に関するお問合せ先>

TOA株式会社 開発本部 商品戦略室 ビジネス開発課 タウンレコーダー遠隔見守りサービス係
〒135-0042 東京都江東区木場5-5-2 (CN-1ビル4F)
TEL.03-5621-5810 FAX. 03-5621-5835

  • 注1:音声送信には、送信側にパソコン及び別売マイクが必要です。スピーカー(定格インピーダンス、4~16Ω)は、別売です。
  • 注2:LTE(Long Term Evolution):通信規格
  • 注3:専用回線を用いたLTE(Long Term Evolution)通信の方式。一般回線とは異なり、事前登録したユーザーのみが利用できるため、情報漏えいの可能性が少ない。

ページトップへ