フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500

新商品ニュース

2015年 3月18日新商品情報

  • twitter
  • facebook

H.264採用のネットワークカメラ「TRIFORAシリーズ」を拡充 「フルHDネットワークPTZカメラ」2機種を新発売

新商品のイメージ画像

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:井谷憲次)は、防犯カメラシステム「TRIFORAシリーズ」を拡充し、「フルHDネットワークPTZカメラ」注12機種を発売いたします。発売日は2015年3月19日です。

仕様図:PDF Photo:JPG

TRIFORAシリーズは、LANなどのネットワークに直接接続し、映像の監視・制御を行うセキュリティ用途の映像ネットワークシステムです。画像圧縮方式には、滑らかな動画を高密度で圧縮するH.264を採用。従来のアナログシステムの約6倍(当社比)にあたるフルHD(1920×1080pixel)画質の高精細映像を、最大30fpsの動画で、ライブ表示/記録・再生することが可能です。
今回発売するのは、旋回台、電動ズームレンズを一体化したネットワークカメラです。屋外用・屋内用の用途別に2機種で、本拡充によりTRIFORAシリーズのカメラ機種数は、計10機種になりました。

【発売機種 一覧】

商品名 品番 価格 販売台数 備考
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500 オープン 計約1,200台 屋内用
屋外フルHDネットワークPTZカメラ N-C3700 オープン 屋外用

*実売予想価格は、50~60万円の見込み(税別、取り付け工事費別)


【市場】
商業施設、オフィスビルなどの大型施設、多店舗展開するチェーン店舗などの遠隔監視用途、公園、屋外施設などの広い敷地を持つ施設など。

【商品の主な特徴】
2機種ともに、光学30倍ズームと12倍電子ズームにより、最大360倍の高倍率ズーム撮影を実現。遠くの被写体でも鮮明に撮影可能です。旋回機能は、最大400°/秒の高速旋回を実現。あらかじめ撮影ポジションを255箇所まで記憶し、ワンタッチで呼び出し可能な「プリセット機能」を搭載しています。また、夜間に自動的に感度の高い白黒撮影に切り替え、しっかりと被写体を撮影する「デイナイト機能」、逆光時など画面の中の明るい部分と暗い部分を同時に鮮明な画像で撮影する「WDR機能注2」を搭載。昼夜を問わずご利用いただけます。
屋外用モデル「N-C3700」は、IP66注3対応の防水筐体により直接雨がかかる場所にそのまま設置可能。別売の取付金具により、天井や壁面、ポールなど、用途に応じた取り付けが可能です。

  • 注1:PTZ:Pan(水平旋回)、Tilt(上下旋回)、Zoom(拡大撮影)の頭文字
  • 注2:Wide Dynamic Rangeの略。明るいところと暗いところの照度比である「ダイナミックレンジ」が広いこと。
  • 注3:IP66 IEC(国際電気標準会議)による国際規格「IEC60529電気機械器具の外郭による保護等級」により規定。「IP66」は、いかなる方向からの水の直接噴流を受けても機器に有害な影響を及ぼさず、粉塵が内部に侵入しない構造。

ページトップへ