TOA株式会社 Smiles for the Public
  • twitter
  • Facebook
300MHz帯ワイヤレスPAシステム/ワイヤレスガイドシステム
商品データ
ダウンロード
商品の写真、仕様図、姿図、取扱説明書、ソフトウェアのダウンロードが出来ます。
電子カタログ
全商品電子カタログ
セキュリティシステム総合カタログ
商品別カタログなどを
ダウンロードできます
カタログデータダウンロード

ピックアップ商品情報

300MHz帯ワイヤレスPAシステム/ワイヤレスガイドシステム

機器イメージ

TOAの300MHz帯ワイヤレスPAシステム/ワイヤレスガイドシステムは、音のきれいな(※)C型ワイヤレスマイクの電波を使用した単方向の無線システムです。

(※)狭帯域の無線と比較した場合です。

乾電池で動作する携帯型送信機・携帯型受信機、AC100Vで動作する卓上型送信機・卓上型受信機の4つの商品を軸とし、従来のワイヤレスマイクシステムでは不可能であった様々なアプリケーションを実現可能としています。
主な特長
1. 送受信機とも携帯・卓上タイプがあり、4通りの組み合わせが可能

送信機   受信機
携帯型 → 携帯型
携帯型 → 卓上型
卓上型 → 携帯型
卓上型 → 卓上型
上記の表の通り、4形態の組み合わせが可能です。
2. 卓上型送信機は、AC100V で動作し、ライン入力が可能
卓上型送信機は、AC100V(ACアダプタ)で動作し、ライン入力が可能です。入力レベルはマイク/ラインの切換式。また、外部機器から送信制御ができるリモート入力機能や、1音チャイムなど便利な機能も搭載しています。
3. エリア拡張が可能
卓上型送信機の送信エリアを拡張したいときや、卓上型送信機を離れたところに設置したいときは、無給電アンテナ方式を利用したエリア拡張が可能です。
(※無給電アンテナ方式:アンテナで受信した電波を増幅(給電)せず、再送信するためのアンテナに接続する方式。)
4. リモート制御が可能
送信機は携帯型、卓上型ともリモート入力機能があり、送信スイッチ付きマイクロホンなど外部機器から送信を制御できます。また、卓上型受信機はリモート出力機能があり、外部機器のリモート制御が可能です。
5. 多彩な入出力機器に対応
携帯型機器には用途に合わせて多彩なマイクロホン、イヤホンが接続できます。
卓上型受信機の出力レベルはマイク/ラインレベルを切換でき、卓上型送信機の入力レベルはマイク/ライン切換で3レベルずつ、計6レベルの設定が可能です。定格入力レベルから最大入力レベルの余裕も十分にあります。
6. 卓上型受信機と卓上型送信機で中継動作が可能
直接電波の届かない「遠く」または「広く」に電波を到達させるため、卓上型受信機が受けた電波を卓上型送信機が送信する中継動作が可能です。なお、中継動作は3段までで、中継する毎にチャンネルの変更が必要です。
7. 同時使用は最大5チャンネル
周波数13チャンネルを切換可能なPLLシンセサイザ方式を採用し、グループ1〜3は同一空間で最大4チャンネル、グループAは最大5チャンネルまで同時に使用できます(携帯型受信機WT-1101-C11C13/C12C14を除く)。携帯型送信機、携帯型受信機はドライバーなど使うことなく簡単にチャンネル変更を行えます。
8. トーンスケルチの周波数を切換可能
トーンスケルチの周波数は2チャンネルを実装していますので、待受時にシステム外の電波を受信して、スピーカから音を出すことが少なくなります。卓上受信機の出力を拡声する場合に安心です(携帯型受信機WT-1101-C11C13/C12C14を除く)。
9. 受信機にスキャン機能を搭載
携帯型受信機 WT-1100 (WT-1101-C11C13/C12C14を除く)と卓上型受信機 WT-1110 にはスキャン機能を搭載しています。スキャンモードに設定すると、受信している電波が弱くなり、受信しなくなると、自動的にスキャンを開始し、受信可能な電波を見つけ受信します。1台の送信機でカバーできない広いエリアのとき、複数の送信機を異なるチャンネルで送信させ、受信機をスキャンモードに設定することで、受信機が受信できなくなると自動的に異なるチャンネルの受信が可能になり、広いエリアをカバーできます。
10. スピーチ用途に最適な電波を使用
特定小電力無線局ラジオマイク用無線設備C型(300MHz帯)の電波を利用した一方向のワイヤレスシステムです。C型(300MHz帯)のため、通常のワイヤレスマイクのB型(800MHz帯)とは独立したシステムの構築が可能です。また、携帯型送信機と卓上型受信機を組み合わせ、低コストなワイヤレスマイクシステムとしても使用できます。

詳細情報
携帯型送信機→携帯型受信機 携帯型送信機→携帯型受信機

話す人も、聞く人も移動することができるシステムです。工場案内、観光案内、補聴援助、簡易同時通訳、作業指示などの用途に使用できます。
使用できる場所の具体例は、工場、教会、寺院、観光施設、ホール、会議室などです。

 
卓上型送信機→携帯型受信機 卓上型送信機→携帯型受信機

マイクロホンからの音声信号や、アンプのライン出力の音声信号を送信し、携帯型の受信機で聞くことができるシステムです。補聴援助、簡易同時通訳、自動案内放送、静かな場所でのビデオ鑑賞、作業指示などの用途に使用できます。
使用できる場所の具体例は、教会、ホール、会議室、議会、セミナー会場、観光施設、ショールーム、図書館、美術館、イベント会場、展示会場、作業現場、工場などです。

 
携帯型送信機→卓上型受信機 携帯型送信機→卓上型受信機

低コストなワイヤレスマイクとして使用できます。また、接話型マイクと組み合わせて騒音下で使用することやBGMを自動的にミュートすることも可能です。
使用できる場所の具体例は、学校、セミナー会場、店舗、イベント会場、工場、倉庫などです。また、パチンコ店などのカウンタワイヤレスマイクに使用できます。

 
卓上型送信機→卓上型受信機 卓上型送信機→卓上型受信機
従来は配線が必要であったマイクとアンプ間や離れた建物間の配線が不要になります。卓上型送信機にはチャイムを内蔵していますので、窓口呼び出しに最適です。マイクロホンミキサとアンプ間の省線化、離れた建物間の呼び出し放送に使用できます。
使用できる場所の具体例は、自治体、銀行、病院、薬局、仮設会場、学校、体育館、工場、会社などです。
 
通達距離の目安(エリア拡張なし)
機器紹介
接続できる機器
 
下記の技術解説は複雑なシステムを設計する場合に参考となる内容を記載しています。
[技術解説] 卓上型送信機、卓上型受信機への接続に関して
[技術解説] 通達距離の目安(エリア拡張する場合)
各商品の詳細は「全商品電子カタログ」をご覧ください。
ページの先頭に戻る