第4回神戸・防災フォーラム2017~想定外の自然災害から命を守る~ 協賛のお知らせ

ニュースリリース

2017年 1月16日会社

  • twitter
  • facebook

第4回神戸・防災フォーラム2017~想定外の自然災害から命を守る~ 協賛のお知らせ

TOA株式会社(本社:神戸市、会長兼社長:井谷憲次)は、「第4回 神戸・防災フォーラム2017~想定外の自然災害から命を守る~」に協賛しますのでお知らせします。

神戸・防災フォーラムは、神戸の防災・減災意識の啓蒙、地域ぐるみで取り組む防災対策推進を目的としたイベントです。
開催初年度よりTOAは、減災・防災に関わるビジネスで得たノウハウを社会貢献に活かすべく、当イベントの主催「神戸・防災フォーラム実行委員」の一員として協賛しています。
今回のテーマは「想定外の自然災害から命を守る」です。2014年8月に豪雨災害に見舞われた広島市、平成28年熊本地震の被害を受けた熊本市から講師を招き、巨大地震・集中豪雨・巨大台風など、想定外の自然災害への対処法を探ってまいります。
学校、行政、企業などの危機管理のご担当者、市民の皆さまのお越しをお待ちしております。

第4回 神戸・防災フォーラム2017~想定外の自然災害から命を守る~ 概要

開催日 2017年1月27日(金)
時間 13時30分~17時(開場13時)
場所 ジーベックホール(神戸ポートアイランド ポートライナー中埠頭駅下車3分)
URL http://www.xebec.co.jp/access/
主催 神戸・防災フォーラム実行委員会
時間 TOA株式会社、神戸安全ネット会議、株式会社ジーベック、株式会社コンプラス

プログラム(敬称略)

第一部 講演

・講演1 (13時40分~14時10分)

テーマ 8.20広島豪雨災害!! ~広島市の対応について~
講 師 広島市 危機管理室災害対策課長 貞森英樹

・講演2 (14時15分~14時45分)

テーマ 震度7×2の衝撃!! ~平成28年熊本地震の教訓、そして復興へ~
講 師 熊本市 益城町政策審議監 門﨑博幸

第二部 パネルディスカッション (15時~16時40分)

テーマ 想定外の自然災害から命を守る
出 演 広島市 危機管理室災害対策課長 貞森英樹
熊本市 益城町政策審議監 門﨑博幸
関西国際大学教授(元 兵庫県副知事・兵庫県初代防災監) 齋藤富雄
神戸市 危機管理室計画担当課長 清水陽
[コーディネーター] 神戸学院大学 現代社会学部 社会防災学科 教授 前林清和
[司会進行] NHK神戸放送局 アナウンサー 北郷三穂子

お申込み・お問い合わせ

お申込み・お問い合わせにつきましては、下記リンク先をご確認ください。
URL:http://kobe-bousai.jp/

ページトップへ