TOA株式会社 Smiles for the Public
  • twitter
  • Facebook
リユース

リユース

リユース、リデュース INDEX
梱包資材の削減

梱包資材の削減

梱包資材を減らすために、私たちTOAができること

以前は、ラックシステムに組み込むさまざまな音響機器を、個別にダンボールなどで梱包して輸送していましたが、大量の梱包資材が必要となる上、それらを現場で廃棄しなければなりませんでした。

しかし、あらかじめ機器収納ラックに必要な機器を組み込み、機器同士の配線も済ませた状態で出荷する『ラック組配出荷』によって、大幅な梱包資材の削減効果を得ることに合わせ、廃棄を最小限にすることができました。

さらに、ラックの輸送梱包には繰り返し使える収納ボックス『リターナブルボックス』を使用することで、現場での梱包資材の廃棄がほとんどなく、梱包資材も廃棄もより一層少なくすることができました。

2003年4月からラック組配出荷とリターナブルボックスによる輸送を開始していますが、以前は全面木製だったリターナブルボックスは、木と段ボールの組合せにより軽量化を図り、返送・収納にも配慮した省スペース化を図りました。

出荷時 返送・収納時

取り組み事例のご紹介

弊社ブログサイト、『社会とともに、TOA。』

社会とともに、TOA。 取り組み事例をブログサイトにて公開中!

ページの先頭に戻る