単元株式数変更について

TOA株式に投資しやすくなりました!

当社はこのほど、単元株式数を従来の1,000株から100株に変更しました。
これにより、以前より少ない資金でも当社株式を購入いただけるようになっております。

同じ株価なら、1/10の価格からの購入が可能に!

変更前、1,000株。変更後、100株

単元株式数変更 Q&A

Q. 単元株式数とは何ですか?

A. 証券取引所で株式を売買する際の最低単位です。また、株主総会においては、1単元ごとに1議決権が付与されます。

Q. なぜ今、変更したのですか?

A. 当社株式の流動性を向上させ、より投資しやすい環境を投資家の皆様にご提供することを狙いとしています。また、上場している国内各社の単元株式数を100株へ統一することを最終目標と定めた、全国証券取引所「売買単位の集約に向けた行動計画」の趣旨を踏まえたものです。

Q. 株主・投資家にとってのメリットは?

A. 従来よりも小額の資金で、当社株式に投資することができます。また、株主総会における議決権が付与されなかった1,000株未満の株式に対しても、100株当たり1個の議決権が付与されるようになりました。

表:変更前/変更後

Q. 株式の価値に変化はありますか?

A. 市場における売買単位を変更するものであり、株主さまの持分比率に変更はないため、株式の価値に影響を与えるものではありません。

Q. 単元未満株が手元に残っているのですが…。

A. 単元未満株式(1~99株)の買取・買増制度を採用しております。詳しくは下記の「単元未満株式(1~99株)の買取・買増制度」についてのご案内をご覧ください。

単元未満株式(1~99株)の買取・買増制度について

単元未満株式の買取請求および買増請求制度のご案内

当社は、単元未満株式(1~99株)の買取制度と買増制度を採用しております。現在単元未満株式をご所有の株主様におかれましては、ご希望に応じて、次のいずれかの方法により整理できますので、ご案内申しあげます。

買取請求制度について

100株未満の株式を、当社に対して市場価格で売却することができる制度です。

株主様の100株未満の株式→当社に市場価格で売却→現金化

(例)80株を保有の場合、市場では売却できませんが、市場価格で当社が買い取りいたします。

買増請求制度について

100株(単元株式)に不足する数の株式を当社から市場価格で買い増し、単元株式にすることができる制度です。

株主様の100株未満の株式→当社から市場価格で購入→100株

(例)80株を保有の場合、20株を買い増して、100株にすることができます。

※買取制度および買増制度をご利用の際は、当社所定の手数料および消費税をご負担いただきます。

住所変更、単元未満株式の買取・買増請求、その他株式に関する各種手続きについてのお取扱場所、お問い合わせ先は以下のとおりです。

  • 証券会社口座にある株式 ⇒ お取引先の証券会社
  • 特別口座にある株式 ⇒ 三菱UFJ信託銀行

*下記までお問い合わせください。

〒541-8502 大阪市中央区伏見町三丁目6番3号
三菱UFJ信託銀行株式会社 大阪証券代行部
電話:0120-094-777(通話料無料)

ページトップへ