トップインタビュー

リード

専門メーカーとしての強みを磨き上げ
オンリーワンのものづくりを目指します

代表取締役社長 竹内 一弘

株主・投資家の皆さまには、平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび2017年6月22日付で私、竹内一弘が社長に就任いたしました。TOAは1934年の創業以来、「機器ではなく音を買っていただく」という企業哲学のもと、音と映像の専門メーカーとして歩んできました。残念ながら、2017年3月期決算は減収減益となりましたが、「中期経営基本計画(2016年3月期~2018年3月期)」で掲げた「ハードからサービスへ」「世界に5つのTOA」は着実に進捗しています。新体制の下、音と映像の専門メーカーとしての強みにさらに磨きをかけ、スピード感を持ったものづくりを実現してまいります。

ページトップへ