トップインタビュー(1/6)

リード

“全員開発”で市場に価値を提供し続けられるメーカーへ

代表取締役会長兼社長 井谷 憲次

株主・投資家の皆さまには、平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

「中期経営基本計画(2016年3月期~2018年3月期)」の初年度となった2016年3月期決算は、売上高で過去最高を記録したものの、利益は前期比で減少しました。2016年度からは、「全員開発」を実現すべく意識と体制をあらため、スピード感を持った開発の取り組みをスタートさせました。中計で掲げる「世界に5つのTOA」「ハードからサービスへ」も着々と進行しています。

役員紹介

ページトップへ